Subscribe Now

* You will receive the latest news and updates on your favorite celebrities!

Trending News

タグ: kmma

kmma-201904-院展
芸術を楽しむ

再興第103回院展

北九州市立美術館 本館 | 日本美術院同人作家の新作をはじめ、受賞作品、および九州出身・在住作家の入選作品を含む68点を一堂に展示

kmma-201809-青柳喜兵衛-展覧会
芸術を楽しむ

没後80年 青柳喜兵衛とその時代

北九州市立美術館 本館 | 青柳喜兵衛(1904-38)は博多に生まれ、大正末期から昭和初期にかけて活躍した洋画家です。帝展をはじめ槐樹社、旺玄社で作品を発表し、その画風は牧野虎雄、吉村芳松ら官展系作家の影響が見られますが、一方で、玉葱や蓮根などの野菜や郷土玩具などをモチーフにした作品には、軽妙酒脱ともいうべき青柳の個性が早くから表れています。

kmma-201805-森山安秀-展覧会
芸術を楽しむ

森山安英 解体と再生 Decomposition & Recomposition

北九州市立美術館 本館 | 森山安英は1936(昭和11)年、八幡市(現・北九州市八幡東区)に生まれ、現在も北九州市を拠点に活動し続けている画家です。1968年、先行する前衛美術グループ〈九州派〉の強い影響を受けながら、自らも地元作家たちとともに〈集団蜘蛛〉を結成。まもなく3人のメンバーに少数精鋭化されると、既存の美術団体や権威のみならず、同時代の前衛運動すらも標的とし、あらゆる芸術表現を否定する過激なハプニングを繰り返しました。

kmma-annex-画狂老人@北斎-thumb
芸術を楽しむ

画狂老人@北斎

>> 北九州市立美術館 分館 | 美術館で演劇×アート!? 注目のコラボ公演再び!!江戸時代、天才絵師として齢90まで生き抜いた葛飾北斎。酒も煙草もやらず画業一筋の人生を送り、晩年は自らを「画狂老人」と称しました。北九州芸術劇場と北九州市立美術館によるコラボ公演第3弾は、現代に生きる老マンガ家の物語。

芸術を楽しむ

再興第99回 院展

>> 北九州市立美術館 分館 | 日本美術院同人作家の新作32点をはじめ、受賞作品、および九州出身・在住作家の入選作品を含む71点を一堂に展観します。

芸術を楽しむ

北九州市立美術館 黒崎市民ギャラリー 2015年2月

>> 北九州市立美術館 黒崎市民ギャラリー | [My夢アート展][第44回世界児童画展 福岡佐賀県展][北九州市立年長者研修大学校穴生学舎 修了記念作品展][世界文字紀行展][九州女子大学第47回卒業書作展][楡の会絵画展][自然染めとシルクの服展][「みんな晴れの日」展]

kmma-ENCOUNTER 既知との遭遇展-thumb
芸術を楽しむ

ENCOUNTER 既知との遭遇展

>> 北九州市立美術館 黒崎市民ギャラリー | 本展覧会は、アーティストとしての師と弟子たちの出会いに注目し、北九州市・福岡地域の美術教師として、また私塾で美術の指導にあたったアーティストたち6名と、そこで薫陶を受け、美術の世界へ翔び立ったアーティストやデザイナー15名を紹介するものです。

小倉織復元30周年 築城則子-縞の今--thumb
歴史を感じる

小倉織復元30周年 築城則子-縞の今-

>> 北九州市立美術館 分館 | かつて北九州には、織物産業が盛んな時代がありました。丈夫でしなやかという特徴を持った木綿織は、江戸時代より主に袴や羽織、帯の生地として珍重され、全国にその名を知られていました。それが小倉織です。

芸術を楽しむ

北九州市立美術館 黒崎市民ギャラリー 2014年9月

>> 北九州市立美術館 黒崎市民ギャラリー | [西川幸夫スケッチ淡彩「四季彩」教室「わがまちしものせき101景」展][第16回 絵画クラブきらく会 作品展][八幡西区年長者作品展][UFO・ミステリーサークルパネル展][全日本写真連盟 写楽北九支部写真展 「四季のいろ」][タヴォロッツエクラブ展][はじめての水彩画][グループ創 絵画展]

北九州市立美術館-分館-1951年/早すぎた前衛芸術 実験工房展-thumb
芸術を楽しむ

1951年/早すぎた前衛芸術 実験工房展

>> 「実験工房」は、1951年に結成された総合芸術家集団です。第二次大戦後、社会全体が復興への道を歩み出したころ、芸術の世界においても自由で新しい表現を求める若者たちが互いの主張を唱え、グループの離合集散を繰り返しました。

アートスポット

北九州市立美術館 本館

>> 1974年、北九州市立美術館は市のほぼ中央に位置するランドマークとして誕生しました。丘の頂上に2本の筒(チューブ)が突き出た独特な外観、左右対称(シンメトリー)が徹底されたエントランス。