田川市美術館 | 新収蔵と版画の魅力 コレクション展

 

令和元年度に新しく収蔵した木村利三郎、田島征三、秀島踏波、松永鶴雲の作品を公開し、合わせて既存のコレクション作品を紹介します。

tam-202103-新収蔵と版画の魅力 コレクション展

イベント名:新収蔵と版画の魅力 コレクション展

開催場所:田川市美術館 中央展示室

開催地住所:福岡県田川市新町11−56(地図はこちら)

開催日:2021-03-04(木) ~ 2021-03-21(日)

お問い合わせ:0947-42-6161(プラスフクオカを見たとお伝え下さい)

利用時間:09:30~17:30(最終日は16:30) ※入館は閉館の30分前まで

お休み:月曜日

料金:一般100円(80円)/高大生50円(40円)/小中生30円(20円)
※田川市在住の方は、身分証明書を提示していただくと( )内の料金で入館が可能
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方、およびその介助者1名は無料/土曜日は高校生以下無料

公式WEB:https://tagawa-art.jp/