田川市美術館 | 井上 敬一 展 -存 在 思 考-

井上敬一(1947-)は生まれた田川を制作の拠点とし、毎年福岡と東京で作品を発表しています。1995年には「青木繁記念大賞公募展」で大賞を、「風の芸術展」で準大賞を受賞し、安井賞展や現代美術展でも活躍しています。1998年には福岡県文化賞を受賞しました。井上の作風はユーモラスでありながら、独自の造形感覚と構成力で不可思議な精神世界を創り出しています。

本展では井上が追い求める人間の存在という視点で、田川市美術館の収蔵作品や最新作など約60点の作品群からその変遷をたどります。

tam-202004-井上敬一展

井上敬一「存在思考」1997

イベント名 | 井上 敬一 展 -存 在 思 考-

開催場所:田川市美術館

開催地住所:福岡県田川市新町11−56(地図はこちら)

開催日:2020-04-07(火) ~ 2020-05-10(日)

お問い合わせ:0947-42-6161(プラスフクオカを見たとお伝え下さい)

利用時間:09:30~18:30(最終日16:30)※入館は閉館の30分前まで

お休み:4月13日・20日・27日/5月4日

料金:一般400円(300円)/高大生200円(100円)/中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金/田川市在住の方は身分証明書を提示していただくと( )内の料金で入館が可能
※土曜日は高校生以下無料/身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方、及びその介助者1名は無料

公式WEB:https://tagawa-art.jp/