Subscribe Now

* You will receive the latest news and updates on your favorite celebrities!

Trending News

タグ: ktqmm

北九州市漫画ミュージアム-thumb
testevent

北九州 国際漫画祭2019

北九州市漫画ミュージアム | 本企画展の今年のメインは、韓国・釜山広域市の「釜山情報産業振興院」との提携企画「日韓若手漫画家競作展・釜山ストーリー」

北九州市漫画ミュージアム-thumb
芸術を楽しむ

国際漫画祭2018

北九州市漫画ミュージアム | フランスの漫画と日本の漫画を融合した新たな表現とも言える、トニー・ヴァレントの『ラディアン』と、多様な文化が混交する中で独自の表現を生み出したインドネシアとマレーシアの漫画についてご紹介します。

北九州市漫画ミュージアム-thumb
芸術を楽しむ

マカロニほうれん荘展 in 福岡

北九州市漫画ミュージアム | 連載開始から40年あまり経過した現在でも、熱狂的な人気を誇るギャグ漫画「マカロニほうれん荘」(掲載『週刊少年チャンピオン(秋田書店)』)は、時代を代表する革新的作品です。

北九州市漫画ミュージアム-thumb
芸術を楽しむ

海峡マンガ合戦 vol.18 ” F-22KAZE “

北九州市漫画ミュージアム | 6階常設展示エリア「漫画こぼれ話」では、「海峡マンガ合戦」と題して、日本漫画家協会の九州ブロックと中国ブロックに所属また関係する作家のミニ個展を継続的に開催しています。

北九州市漫画ミュージアム-thumb
芸術を楽しむ

映画「ママレード・ボーイ」パネル展

北九州市漫画ミュージアム | この映画「ママレード・ボーイ」が、4月27日(金)から「T・ジョイ リバーウォーク北九州」ほかで公開されることを記念して、パネル展示を開催いたします。映画の登場人物紹介や名シーンをパネルにして展示するほか、通常の予告編に北九州ロケシーンを加えた、限定公開の特別ムービーもご覧いただけます。

北九州市漫画ミュージアム-thumb
芸術を楽しむ

木原敏江 原画展

北九州市漫画ミュージアム | この原画展は、『総特集 木原敏江~エレガンスの女王~』(河出書房新社)の出版を記念して、昨年11月に東京・銀座の「スパンアートギャラリー」にて開催されたものの巡回開催となります。

北九州市漫画ミュージアム-thumb
芸術を楽しむ

萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく

北九州市漫画ミュージアム | 1969年に『ルルとミミ』でデビュー以降、『ポーの一族』や『トーマの心臓』など不朽の名作を生み、幅広いジャンルを手掛けてきた萩尾望都。大島弓子など同時期に人気を集めた漫画家らとともに「花の24年組」と呼ばれ、1970年代の少女漫画黄金期を築きました。本展覧会では、日本の少女漫画史におけるSFの黎明期を担った萩尾望都のカラーイラストレーション、コミック生原稿など、約400点のSF原画が大集合。

北九州市漫画ミュージアム-thumb
芸術を楽しむ

北九州国際漫画祭2017

北九州市漫画ミュージアム | 漫画の世界的な広がりや、国・地域により異なる表現の特徴、漫画を通じて垣間見える国・地域の文化や歴史を、展示やイベントでご紹介します。4コマ漫画の国際公募コンテスト「北九州国際漫画大賞」第2回受賞作品・優秀作品展のほか、台湾、チェコ、そしてカナダのケベック州の漫画表現について複製原画や書籍などを展示。台湾の漫画家によるトークと作画実演や、チェコ・コミックの専門家による講演など、関連イベントも開催いたします。

北九州市漫画ミュージアム-thumb
芸術を楽しむ

竹宮惠子 カレイドスコープ-50th Anniversary-

北九州市漫画ミュージアム | 「風と木の詩」や「地球[テラ]へ・・・」「天馬の血族」などで知られ、少女マンガを革新・リードしてきたマンガ家・竹宮惠子氏。京都精華大学学長など多方面で活躍され、最近では自伝エッセイ『少年の名はジルベール』も話題を呼んでいます。多数の貴重な肉筆原画や、竹宮氏自身が技術開発を手がけた精巧な複製原画「原画’[ダッシュ]」などを中心に、画業50年のあゆみや創作の裏側をたっぷりとご覧いただきます。どうぞご期待ください!

北九州市漫画ミュージアム-thumb
芸術を楽しむ

魔法使いの嫁 原画展 in 北九州

北九州市漫画ミュージアム | 累計 400 万部を超えた、人外×少女の正道ファンタジー「魔法使いの嫁」の TV アニメ化を記念して貴重な原作コミック原稿やイラスト原画をご覧いただける原画展を開催いたします。少女「チセ」が魔法使い「エリアス」との出会いを経て知った未知なる世界と、その世界の美しさを “本物” の原画を通して振り返ります。それぞれのテーマに沿った空間に約 100 点の原画が展示される、ファン必見の原画展です。

北九州市漫画ミュージアム-thumb
芸術を楽しむ

シン・えびすリアリズム~蛭子さんの展覧会~

北九州市漫画ミュージアム | 漫画家として出発し、現在に至るまで多方面で活躍している蛭子能収(えびすよしかず) の世界を約200点の作品からたどります。本展は、長崎歴史文化博物館を皮切りに、渋谷パルコや天城ミュージアム(静岡県)、湯 前まんが美術館(熊本県)などで巡回してきた展覧会です。

北九州市漫画ミュージアム-thumb
芸術を楽しむ

日本漫画家協会九州支部「平成28年熊本地震」支援イベント うえやまとちの“チャリティ似顔絵”

北九州市漫画ミュージアム | 「マンガ家としてできる支援を、ぜひしたい」。福岡・九州を舞台に「クッキングパパ」を描きつづけてきたマンガ家、うえやまとち氏(日本漫画家協会九州支部長)からの提案で、被災地支援のチャリティ企画が実現しました。うえやま氏をはじめ、日本漫画家協会九州支部のマンガ家有志が、皆さんの似顔絵をお描きします。

芸術を楽しむ

陸奥A子×少女ふろく展 ~DOKIDOKI『りぼん』おとめチック❤ワールド!~

>> 北九州市漫画ミュージアム | 1970~80年代の『りぼん』(集英社)で「おとめチック」ブームを巻き起こし、一時代を築いた少女漫画家・陸奥A子。短編を中心に発表しつつ『りぼん』のふろくのイラストレーションも手がけ、読者の好評を博しました。陸奥の活動を振り返る展覧会を地元・北九州市で開催いたします。

芸術を楽しむ

アズ50年展~マンガ同人の半世紀~

>> 北九州市漫画ミュージアム | 1966年、北九州市にて結成された、マンガ同人グループ「アズ漫画研究会」。それから半世紀。アズ漫画研究会は、同人誌『あず』の発行や展覧会の開催など、北九州・下関で今も活動を続けています。アズ漫画研究会の、半世紀にわたるマンガへの情熱・マンガを描くよろこびを、さらに次の世代へと継承するべく、展覧会と様々なイベントを開催します。

ktqmm-201511-『描く!』マンガ展~名作を生む画技に迫る-描線・コマ・キャラ~-thumb
芸術を楽しむ

『描く!』マンガ展~名作を生む画技に迫る-描線・コマ・キャラ~

>> 北九州市漫画ミュージアム | マンガを「描く」「人に見せる」「たのしむ」という、マンガの本質的な営為に着目し、優れたマンガ家たちの卓越した作画技術を紹介するとともに、その時代背景をさまざまな視点から改めて見つめ直します。戦後から現在まで、マンガというメディア文化の多様な展開とさらなる可能性を、ぜひご鑑賞、ご体感ください。

芸術を楽しむ

江口寿史展 KING OF POP

>> 北九州市漫画ミュージアム | 1977 年、初連載作「すすめ!! パイレーツ」の大ヒットに より、ギャグマンガを革新した男・江口寿史。たゆまぬ努力でその描線はさらに研ぎ澄まされ、ごく少ない 線で立体感や風合いを出す独特の画風を確立。その圧倒的な巧さで、イラストレーションの世界にも進出していきました。38年間の画業を集大成した画集『KING OF POP』(玄光社) の刊行を記念し、300点以上の原画(高精度デジタル出力含む) を一堂に集めた大展覧会を開催します。

ktqmm-201507-荒井良二 スキマの国の美術館-thumb
芸術を楽しむ

荒井良二 スキマの国の美術館

>> 北九州市漫画ミュージアム | 日本を代表する人気絵本作家・荒井良二。まるで子供が夢中になって描いたような色彩や線、そして豊かなリズムを持つ言葉が織りなす作品の数々は、子どもだけでなく大人も魅了してやみません。北九州市漫画ミュージアムでは、その画業の全体像を250点以上の原画・イラストなどでご紹介する企画展「荒井良二 スキマの国の美術館」を開催します。

北九州市漫画ミュージアム-thumb
芸術を楽しむ

わたしのマーガレット展 ~マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀~

>> 北九州市漫画ミュージアム | 「ベルサイユのばら」や「花より男子」など、歴代作品の貴重な原画300 点以上を中心に、『オスカルとアンドレの等身大立像』やオリジナル映像『100 のキス・・・Love & Kiss Forever』などの多彩な展示、展覧会限定のオリジナルグッズショップなど、親子三世代で楽しめる過去に例のない少女まんがの大規模展覧会です。

ktqmm-宇宙兄弟展-thumb
芸術を楽しむ

宇宙兄弟展

>> 北九州市漫画ミュージアム | 六太と日々人、そして二人をとりまく仲間が織り成すストーリーが人気を集めた、小山宙哉が描く漫画作品『宇宙兄弟』。本展は、「展覧会を通じて子どもたちに宇宙に興味をもってもらいたい」という、原作者の思いを形にしたものです。

ニコラ・ド・クレシー展 『京都手帳 CARNETS DE KYOTO』-thumb
芸術を楽しむ

ニコラ・ド・クレシー展 『京都手帳 CARNETS DE KYOTO』

>> 北九州市漫画ミュージアム | 世界的なバンド・デシネ(BD)作家ニコラ・ド・クレシー氏は、フランスの国費招聘作家として2008年に京都市山科区「ヴィラ九条山」に滞在。古都の風景を卓抜した画力で描きとめた画集『京都手帳』から、美しい複製原画23点をご覧いただきます。

IKKI TO THE NEXT STAGE!! 北九州編-thumb
芸術を楽しむ

IKKI TO THE NEXT STAGE!! 北九州編

>> 北九州市漫画ミュージアム | 「コミックは未だ黎明期である」---挑戦的なキャッチコピーのもと、マンガ雑誌『IKKI』は、『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)の増刊として2000年に誕生。『IKKI』14年の軌跡を、主要作品の複製パネルや年表などの展示コーナーと、トークライブでふりかえり、マンガの未来を見すえます。

『震災復興と漫画』展

>> 東日本大震災からまもなく3年。被災地の復興に向けて様々な人々が力を合わせ、歩みを共にしています。

エヴァンゲリオン展

>> 秋季特別展として、昨年の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の大ヒットが記憶に新しいアニメ作品「エヴァンゲリオン」について、『新劇場版』シリーズを中心とした展覧会を開催します。

北九州市漫画ミュージアム-thumb
アートスポット

北九州市漫画ミュージアム

>> 北九州市漫画ミュージアムは2012年8月3日に開館し、これらの財産を活用した漫画作品・資料の収集・保存、情報発信、人材育成、交流機能などをあわせもつ漫画文化の拠点施設として、市民文化の発展と地域の賑わいづくりに寄与しています。