台灣藝術漫步(たいわんアートさんぽ)Vol.03「画材屋さんにいこう」

台湾生活3年目、慣れてはきたけれどまだまだ知らないことばかり。
石造りの古い建物、色とりどりの美しいタイル、昔の住居を利用した芸術村…

台湾全土をブラブラ歩きアートを探すゆるゆる探訪記。

台湾藝術漫歩 たいわんアートさんぽ3

今日は画材を買いに行こうと思います!

新北市永和區。地下鉄「永安市場」駅から、徒歩約10分「秀朗路一段」通り。ここには「復興商工」という美術系高校があるため、画材店が何軒もあります。

今回は新北市に来ましたが、もちろん台北市にも画材屋さんはあります。

師範大学の近くに何軒かあります。
先生になるための学校です。

[復興商工の学生さん]
日本ではあまり見ない真っ赤なブレザー
大きな荷物
パンツはグレー
女子もパンツスタイルが多い。

こちらも新北市ですが、台湾芸術大学のまわりにも画材屋さんがありました。(板橋區)
正しくは”國立臺灣藝術大學”と書きます。
台湾で一番大きな芸術大学です。

台湾芸術大学では、日本と台湾のアーティストによる展示も開催されていて、日本と交流があるようです。

以前、ふらっと見に行ったら、教育実習でお世話になった先生の作品を発見し、ビックリ!!・・・なんてことが。

さて・・・今日は何を探しに来たかと言うと・・・カルトンです!!(絵を描く時に、下に敷く板。紙製。)

「いらっしゃ。何が欲しいの?」
「アレが欲しいんです」
「う〜ん・・・コレね!」

出てきたのは・・・木の板!
表面はわりとキレイ。いろんなサイズあります。

(たしかに使えるけど・・・!)
(湿度の高い台湾では紙製だとしけるから!??)
(小学校とか、木の画板あったよな・・・)
「今回はやめときます!」

真相はわかりませんが。紙製カルトン、本当に無い!おもしろいので探してます。
(板でもいいかな・・・)

profile

河合誠子

台湾在住イラストレーター。
台湾と鳥と植物と、餃子とインドカレーが好き。

Twitter:https://twitter.com/kappa_nagare
Instagram:https://www.instagram.com/kawaiseiko_illustration/

profile/河合誠子

台湾在住イラストレーター。
台湾と鳥と植物と、餃子とインドカレーが好き。

Twitter:https://twitter.com/kappa_nagare
Instagram:https://www.instagram.com/kawaiseiko_illustration/