アートマネジメントセミナー「はざまのまなざし塾」


 
 

ffac-201610-アートマネジメントセミナー「はざまのまなざし塾」-01

 
 
 

ffac-201610-アートマネジメントセミナー「はざまのまなざし塾」-02

 
 
 

ffac-201610-アートマネジメントセミナー「はざまのまなざし塾」-03

 
 
 

求む。アートと社会を結ぶ通訳さん!

 
 
 

(公財)福岡市文化芸術振興財団では、地域で活動するアートマネージャーの人材育成を目的とし、アートマネジメントセミナーを開催しています。

 

今年度は、アートと社会の関係性について、見て、聞いて、対話して、考える連続講座「はざまのまなざし塾」を開講します。

 
 

「はざまのまなざし塾」では、アートと社会のはざまに立って、その関係性に注目します。

 

近年、福岡でも福祉、医療、地域再生など社会のさまざまな分野がアートの現場になっています。

 

そんな今少し立ち止まってアートと社会の関係について考えてみませんか?

 
 

アートが介入することによって社会はどう変化するのでしょうか?

 

社会に介入することでアートになにが起こるのでしょうか?

 

そもそもアートって一体なんのためにあるのでしょう?

 
 

これらの問に明確な答えはありません。

 

それでもアートが好き、アートをマネジメントしたい、これからのアートを考えたいというあなた。

 

アートと社会のはざまから見えてくるものを一緒に探りませんか?

 
 

本講座では、福岡でのアートの現場を見て、アーティストや仕掛人の話を聞き、アートと社会の両側の視点から評論・対話します。

 

アートマネージャーとして作品やアーティストのことを一般の人に伝える=通訳するための言葉を磨き、社会とアートの関係について考えましょう。

 
 
 

WEB : http://www.ffac.or.jp/news/detail147.html

 
 
 

[対象]アートマネージャー(経験不問)、アートやアートマネジメントに興味がある人

 

[定員]15名(連続9講座、要事前申し込み)
 ※応募者多数の場合は抽選を行います
 ※一部講座のみの参加も可能ですので、ご希望の方はご連絡ください。

 

[連続講座参加費](一般)6,000円 (学生割引5名限定)4,000円
 ※別途入場料が必要な講座もございます。

 
 

[申込方法]
申込〆切:2016年 9月 30日(金)
件名を「AMS2016参加申込み」とし、①氏名(ふりがな)、②年齢、③ご所属、④電話番号、⑤活動分野や興味のある分野、⑥過去の活動実績、⑦メッセージ(意気込み、要望)を明記のうえ、FAX・メールのいずれかでお申込みください。(こちらから受付完了のメールを返信いたします。お申込み後、平日3日を過ぎても届かない場合は、お手数ですがお電話にてご確認ください。)

 
 

[お問合せ・申込み]
(公財)福岡市文化芸術振興財団(担当:清原・日野)
〒810-0802
福岡市博多区中洲中島町3-10 福岡県消防会館6階
TEL : 092-263-6265
FAX : 092-263-6259
MAIL : c.kiyohara@ffac.or.jp

 

[主催](公財)福岡市文化芸術振興財団

 

[助成]一般財団法人 地域創造