南蔵院寄贈チベット仏教コレクション


 
 

当館は平成11年度に福岡県篠栗町にある南蔵院(なんぞういん)から、チベット仏教コレクションの寄贈を受けました。

 

この資料は1983年に全国巡回した「大チベット展」(主催/毎日新聞社)のために制作されたもので、チベット仏教ニンマ派の高僧ケツン・サンポ師の指導のもと、インド・ダージリンにあるカンギュル僧院をモデルにして専門の職人が制作しました。

 

コレクションは総数400点以上を数え、大型の仏壇をはじめ多数の仏像、経典、仏具、楽器、仏画、曼荼羅(まんだら)などから構成されています。

 

今回の展示ではこれらを組み立て、チベット仏教寺院の内部を再現したいと思います。

 

展示室に一歩足を踏み入れたらそこはめくるめく神秘の世界。

 

この機会に深遠なるチベット仏教の世界をお楽しみください。

 
 

イベント名
 南蔵院寄贈チベット仏教コレクション
開催場所
 福岡市博物館 企画展示室3
開催地住所
 福岡市早良区百道浜3-1-1 (地図はこちら)
開催日
 (月) ~ (月)
お問い合わせ
 TEL: 092-845-5011 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 9:30~17:30(入館は17時まで)
お休み
 月曜日(祝日の場合は翌平日)
料金
 ※常設展示室は、リニューアル工事に伴い、平成25年11月2日(土)までの予定で閉室するため、観覧できません。この間、国宝「金印」は、企画展示室に展示します。 一般:200(150)円/高大生:150(100)円 ただし、常設展示室閉室期間中は、一般100(80)円/高大生80(50)円 ※中学生以下無料 ※( )内は20人以上の団体の料金。 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示された方の介護者1人を含む)及び、特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾患医療受診券、福岡市・北九州市・熊本市・鹿児島市民でシルバー手帳など65歳以上が確認できるものをご提示の場合は無料。
公式WEB
 http://museum.city.fukuoka.jp/je/jje_fr3.html
備考
 
+ 近隣オススメイベント