なぜ、絵を描くのですか? 後期


 
 

世の中は無数の絵で溢れています。
子供の落書きから、描くことを生業とする人の絵まで、今この瞬間にも新たな絵が生まれています。
そこには様々な感情や、想い、目的等が渦巻いています。

 
 

本展は、「なぜ、絵を描くのですか?」という問いをテーマとしています。
これは、「人類はなぜ絵を描くのか」といった根源的な意味を見いだそうとするものではありません。
画家個人の「描く」という行為に対するひとつの関心事としての問いです。

 

「描く」ことは、画家にとってどんな意味や価値を持っているのでしょうか。
描き続けるための原動力は何なのでしょう。

 
 

本展では、「なぜ、絵を描くのですか?」という問いに対する画家の声に耳を傾けてみたいと思います。

 
 

作家本人へのインタビューや資料などをもとに、画家がなぜ絵を描くのかを探り、言葉とともに作品をご覧いただきます。

 
 

◆ 後期出品作家
赤星月人、芦馬治雄、阿部平臣、片岡覚、野口忠行、宮川社夫、溝上孝司、村島定児、山喜多二郎太

 
 

イベント名
 なぜ、絵を描くのですか? 後期
開催場所
 直方谷尾美術館
開催地住所
 福岡県直方市殿町10-35 (地図はこちら)
開催日
 (月) ~ (月)
お問い合わせ
 TEL: 0949-22-0038 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 9:30~17:30(ただし入館は17時まで)
お休み
 月曜日(月曜が祝日の場合は開館)
料金
 一般100円(60円)・高大生50円(30円)・中学生以下無料 ※( )内は20名以上の団体料金/毎週土曜日は高校生無料
公式WEB
 http://yumenity.jp/tanio/
備考
 
+ 近隣オススメイベント