福岡アジア美術館 アジアギャラリー 3月~7月


 
 

◆ アジアギャラリーA
 
 

○ 『変身!』 2013年 4月4日(木)~7月2日(火)
 
変身!/タウィーサック・シートンディー(タイ)《力》2005年
変身!/タウィーサック・シートンディー(タイ)《力》2005年
 
 
誰にでもある変身願望、生き物の変容に対する驚異。
むかしから「変身」をテーマにした昔話や物語は、世界中で語られ、作られてきました。
現代アジアのアーティストも、まけずおとらず「変身」が大好き。
登場人物をまるでアニメのヒーローや宇宙人のように変身させたり、七変化する生き物を作り出しています。
「変わりたい」「変えたい」という素直な気持ちを表現した作品10点程度で構成します。

 
 
 
 

◆ アジアギャラリーB
 
 

○ 『ポートレイト・ミュージアム』 2013年 3月22日(金)~7月2日(火)
 
肖像1/ソバ・ワグレー(ネパール)「人間の状況について その2」1998年
肖像1/ソバ・ワグレー(ネパール)「人間の状況について その2」1998年
 
 
顔はなぜそれほど人の心をひきつけ、また束縛するのでしょうか。
美術において、顔は永遠のテーマといえます。特に写真技術が普及してからは、顔はより簡便に写しとられ、印刷され、ますます社会にあふれかえっています。
本展では、写真と絵画を中心に、顔に撮影者または制作者の意識が向けられた「ポートレイト=肖像」作品を多数紹介します。
自らの姿や身近な人々、憧れのあの人に有名政治家など。
こうしたポートレイトを、いつもより注意深く観察することで、顔の不思議が紐解かれるかもしれません。

 
 

イベント名
 福岡アジア美術館 アジアギャラリー 3月~7月2日
開催場所
 福岡アジア美術館
開催地住所
 福岡県福岡市博多区下川端町3-1 (地図はこちら)
開催日
 (木) ~ (木)
お問い合わせ
 TEL: 092-263-1100 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 10:00~20:00(入館は19:30まで)
お休み
 毎週水曜日
料金
 一般:200円、高校・大学生:150円、中学生以下無料
公式WEB
 http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition
備考
 
+ 近隣オススメイベント