サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで


 
 

faam-201711-サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで-DM表

 
 
 

faam-201711-サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで-DM裏

 
 
 

福岡アジア美術館(通称あじび)では、11月3日~12月25日の46日間、東南アジア10か国*の1980年代以降の現代美術を取り上げる展覧会「サンシャワー:東南アジアの 現代美術展 1980 年代から現在まで」を開催いたします。

 
 

本展は、東京の国立新美術館、森美術館、国際交流基金アジアセンターが共同で開催している展覧会(東京会場:7/5~10/23)の部分巡回となり、福岡では10カ国から約30人・組の作品を紹介します。

 

展覧会にはあじびのアーカイブを活かした福岡オリジナルの要素が盛り込まれる他、博多部にも会場を広げ、東南アジア作家が新作を発表します。

 
 

*参加国:インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、 ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス

 
 

□ 主催: 福岡アジア美術館、西日本新聞社、TVQ九州放送
□ 助成: ポーラ美術振興財団

 
 

イベント名
 サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで
開催場所
 福岡アジア美術館
開催地住所
 福岡県福岡市博多区下川端町3-1 (地図はこちら)
開催日
 2017-11-03(金) ~ 2017-12-25(月)
お問い合わせ
 TEL: 092-263-1100 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 10:00~20:00(入館は19:30まで)
お休み
 木曜日休館
料金
 一般800 (600) 円、高大生500 (300) 円、中学生以下無料
※( )内は、前売り、20人以上の団体、満65歳以上で年齢確認のための健康保険証や運転免許証等の提示者の料金。この料金でアジアギャラリーの展示もご覧いただけます。
※次の方は無料になります。身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の提示者本人と介護者1人、特定医療費(指定難病)受給者証、特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾患医療受給者証の提示者本人。
※前売券は、ローソンチケット(Lコード84401)で発売
公式WEB
 http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/451
備考