お家へ帰ろう――わたしの居場所をめぐるストーリー


 
 

福岡アジア美術館-201401-チェン・シュンチュ(陳順築)(台湾)「集会・家族パレード―家Ⅱ」1995年
チェン・シュンチュ(陳順築)(台湾)「集会・家族パレード―家Ⅱ」1995年

 
 
 

福岡アジア美術館-201401-キムスージャ(韓国)「演繹的オブジェ」1997年、撮影:四宮佑次
キムスージャ(韓国)「演繹的オブジェ」1997年、撮影:四宮佑次

 
 
 

多くの人にとって、「家」は帰る場所であり、温かさや居心地のよさの象徴です。

 

その光景は、しばしば作家たちの想像力をかきたてテーマとして選ばれてきました。

 

また一方で、近代化のうねりの中で、古い家屋自体が壊されたり、戦争や貧困のために生まれ育った土地を追われる人々もいます。

 

本展では「家」にまつわる様々な作品を展示しながら、自分たちの居場所やルーツについてもう一度考えてみます。

 
 

イベント名
 お家へ帰ろう――わたしの居場所をめぐるストーリー
開催場所
 福岡アジア美術館(アジアギャラリーA)
開催地住所
 福岡県福岡市博多区下川端町3-1 (地図はこちら)
開催日
 (日) ~ (日)
お問い合わせ
 TEL: 092-263-1100 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 10:00~20:00(入館は19:30まで)
お休み
 毎週水曜日
料金
 観覧料: 一般 200円(150円)、高校・大学生 150円(100円)、中学生以下無料
アジアギャラリーにて同時期開催中のその他の展示もご覧頂けます。
公式WEB
 http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/112
備考
 
+ 近隣オススメイベント