季節の常設展~吉祥をもとめて~


 
 
masuda-201901-季節の常設展
 
 
行橋市増田美術館| 季節の常設展~吉祥をもとめて~
 
※3月10日から新館特別展示室1にて特別展「井上萬二展」が開催されるため、新館特別展示室1での展示は、3月7日までとなります。
 
 
このたび行橋市増田美術館では、冬から春にかけた季節の常設展として「季節の常設展~吉祥をもとめて~」を開催いたします。
 
日本の美術、工芸の世界では、長寿や繁栄を願って、おめでたいとされる縁起の良いモチーフが好んで描かれてきました。
 
新春にふさわしい松や梅などの吉祥画題を表現した作品を季節の作品とともにご紹介いたします。
 
吉祥画題に込めた幸福への願いと冬から春へと向かう季節の華やぎを感じてください。
 
 

イベント名
 季節の常設展~吉祥をもとめて~
開催場所
 行橋市増田美術館
開催地住所
 福岡県行橋市行事5-4-38 (地図はこちら)
開催日
 2019-01-19(土) ~ 2019-03-31(日)
お問い合わせ
 TEL: 0930-23-1824 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 10:00~16:00(入館は15:30まで)
お休み
 毎週月曜日(月曜日が祝日のときは翌日火曜日が休館日)
料金
 一般 500円、高校生・大学生 300円、中学生以下 無料
団体割引15名様以上 一般 400円
公式WEB
 http://masuda-museum.com/event/
備考