ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち


 
fukuoka-201910-ギュスターヴ・モロー-展覧会
 

福岡市美術館|ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち
 
 
本展では、フランス象徴主義の巨匠ギュスターヴ・モロー(1826-1898)の描く女性像に焦点を当て、代表作である《出現》(1876年頃)、《一角獣》(1885年頃)を含む油彩・水彩・素描など約100点を紹介します。
人々を破滅へと導く抗いがたい魅力を持ったファム・ファタル(宿命の女)、幻獣を手懐ける純潔の乙女、そして実生活において愛した母や恋人。
モローが描いた女性たちの物語を紐解き、モローの創作の原点に迫ります。
 
 
■主 催
福岡市美術館、西日本新聞社、テレビ西日本、TVQ九州放送
 
■特別協賛
大和ハウス工業
 
■協 賛
光村印刷、ふくおかフィナンシャルグループ
 
■特別協力
ギュスターヴ・モロー美術館
 
■企画協力
NHKプロモーション
 
■協 力
日本航空
 
■後 援
在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
 
 

イベント名
 ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち
開催場所
 福岡市美術館 特別展示室
開催地住所
 福岡県福岡市中央区大濠公園1-6 (地図はこちら)
開催日
 2019-10-01(火) ~ 2019-11-24(日)
お問い合わせ
 TEL:092-714-6051
利用時間
 9:30~17:30(入館は17:00まで)
※10月の金・土曜日は20:00まで開館
※入館は閉館の30分前まで
お休み
 毎週月曜日
※ただし10/14(月・祝)、11/4(月・振休)は開館。10/15(火)、11/5(火)は休館
料金
 観覧料:一般1,500円(1,300円)、高大生800円(600円)、小中生500円(300円)
※( )内は前売りおよび20名以上の団体、満65歳以上の割引料金。
※身体障害手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の提示者とその介護者1名および特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害手帳等医療受給者証、小児慢性特定師疾病医療受給者証の提示者は観覧無料
♢チケットは主要プレイガイドにて7月1日(月)から発売開始
公式WEB
 https://www.fukuoka-art-museum.jp
備考
 
+ 近隣オススメイベント