インカ帝国展-マチュピチュ「発見」100年-


 
 

小型女性人物像

 
 
 

インカ帝国とはどのような文明だったのか。

 

その全貌を紹介する大規模な展覧会は、日本では開催されたことがありませんでした。

 

15世紀前半から16世紀前半にかけて繁栄した南米最大にしてアンデス文明最後の国家、インカ帝国。

 

車輪も文字も鉄器も持つことのなかった彼らが、なぜ多数の巨大建築物を擁する大文明を短期間に築くことができたのか。

 

なぜそれほどの高度な文明が、一握りのスペイン人の侵略の前にあっけなく敗北したのか。

 
 
 

壺

 
 
 

「太陽の王」とはどのような存在だったのか。

 

考古学・人類学・歴史学など各分野の最新研究からインカ帝国の全貌に迫ります。

 
 
 

ミイラ包み

 
 
 

5体のミイラを含む総点数約160点に及ぶインカの考古資料は、その多くが日本初公開です。

 
 

イベント名
 インカ帝国展-マチュピチュ「発見」100年-
開催場所
 福岡市博物館
開催地住所
 福岡市早良区百道浜3-1-1 (地図はこちら)
開催日
 (金) ~ (金)
お問い合わせ
 TEL: 092-845-5011 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 9:30~17:30(入館は17時まで)
お休み
 月曜日 ※ただし、7月15日(月・祝)は開館し、7月16日(火)は休館します。
料金
 一般1,300(1,000)円 高大生800(600)円 小中生600(400)円
※( )内は、前売り・20名以上の団体料金※満65歳以上の方は、前売り一般料金でご覧いただけます。
観覧券購入の際に年齢が分かるもの(シルバー手帳、健康保険証、運転免許証等)をご提示ください。
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示した人の介護者1人を含む)及び、特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾患医療受診券をご提示の方は無料。
公式WEB
 http://museum.city.fukuoka.jp/jf/2013/inka.html
備考
 
+ 近隣オススメイベント