江上波夫の眼 ことばとかたち


 
 

九州国立博物館-江上波夫の眼 ことばとかたち

 
 
 

考古学者、東洋史学者で、文化勲章受章者の江上波夫(1906~2002年)の足跡は、文字通りユーラシア(ヨーロッパとアジアをあわせた広大な地域)全域に及んでいます。

 

戦前のオロンスム(現在の中国内蒙古自治区内)における元時代のキリスト教会堂遺構などに関する研究や、戦後の東京大学のイラン・イラク調査隊を指揮して西アジア考古学の発展に大きな役割を果たしたことで知られています。

 

生涯を通じて形成した膨大な個人コレクションを引き継いだ横浜ユーラシア文化館をはじめ、東京大学、古代オリエント博物館などから借用した各種の文字資料や美術・考古作品などを通して、「ことばとかたち」に向けられた江上のまなざしをお楽しみください。

 

なかでも九州ではなかなか目にすることのない、西アジア関連の文字資料や考古資料をじっくりご覧ください。

 
 

※一部作品を前期(11月14日?12月23日)・後期(1月1日?2月2日)で展示替えいたします。

 
 

イベント名
 江上波夫の眼 ことばとかたち
開催場所
 九州国立博物館(4F文化交流展示室)
開催地住所
 福岡県太宰府市石坂4-7-2 (地図はこちら)
開催日
 (水) ~ (水)
お問い合わせ
 TEL: 050-5542-8600(NTTハローダイヤル午前8時?午後10時)
利用時間
 9:30~17:00(入館は16:30まで)
お休み
 月曜日 ※12月23日(月・祝)、平成26年1月13日(月・祝)は開館、12月24日(火)~12月31日(火)、平成26年1月14日(火)は休館
料金
 一般:420円(210円) 大学生:130円(70円) 高校生以下・18歳未満および満70歳以上の方は無料
※( )内は20名以上の団体料金です
※特別展は別料金です
※平成26年1月15日(水)~2月16日(日)の期間は特別展「国宝 大神社展」の半券でもご覧いただけます。
※障がい者等とその介護者1名は無料です。展示室入口にて、障害者手帳等をご提示ください。
※高校生以下・18歳未満および満70歳以上の方は、展示室入口にて年齢が分かるもの(生徒手帳、健康保険証、運転免許証等)をご提示ください。
※キャンパスメンバーズの方は団体料金でご入場いただけます。券売所にて学生証、教職員証等をご提示ください。
公式WEB
 http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_pre112.html
備考