福岡還芸 ― FUKUOKA KANGEI


 
 

konya-konya-福岡還芸 ― FUKUOKA KANGEI-DM表

 
 
 

konya-福岡還芸 ― FUKUOKA KANGEI-DM裏

 
 
 

konya gallery | 福岡還芸 ― FUKUOKA KANGEI

 
 

KAW は今年4月に発足したアートユニット。

 

メンバーは、北九州出身で現在東京を拠点に各地で活動する森健太郎、福津市出身の友清ちさと、久留米市出身で現在福岡を拠点に活躍する渡邊瑠璃の三人です。

 
 

九州派などのアバンギャルドな作家たちを生んだ熱気のある九州という土地へ、日本各地や海外から若いアーティストを集め、アートが行き来し・生き・交わり・また熱を産む場を作りたいという志のもと活動しています。

 
 

今年10月には、KAWprojectとして、福岡、東京、高知、海外の作家が参加した「第二回28ZAKI海浜博覧祭」を開催しました。

 

今回はkonya galleryにて、KAW メンバー三人を紹介する展覧会を開催します。

 
 

※最終日 17:00 まで

 
 

イベント名
 福岡還芸 ― FUKUOKA KANGEI
開催場所
 konya gallery
開催地住所
 福岡県福岡市中央区大名1丁目14-28 第一松村ビル 201+202 (地図はこちら)
開催日
 (月) ~ (月)
利用時間
 10:00~19:00(最終日:17:00まで)
お休み
 期間中無休
料金
 観覧無料
公式WEB
 
備考