「名品は師なりー教育用標本としての芸術コレクションー」


 
 
knm-201809-名品は師なり-展覧会

 
 
 

九州産業大学は、芸術学部を中心に、これまで美術、工芸、デザイン、写真など多くの教育用標本を収集してきました。
今回は、2020年に九州産業大学が創立60周年を迎えるにあたり、本学が半世紀を越えて収集してきた教育用標本(芸術コレクション)の中から選りすぐりの名品をご紹介します。

 
 
■ギャラリートーク(学芸員による作品解説)
日時:平成30年9月15日(土)14時から30分間
   平成30年9月23日(日・祝)14時から30分間
場所:九州国立博物館ミュージアムホール 申込不要

 
 
 

イベント名
 「名品は師なりー教育用標本としての芸術コレクションー」
開催場所
 九州国立博物館ミュージアムホール
開催地住所
 福岡県太宰府市石坂4-7-2 (地図はこちら)
開催日
 2018-09-13(木) ~ 2018-09-24(月)
お問い合わせ
 TEL: 092-673-5160(九州産業大学美術館)
利用時間
 9:30~17:00(入館は16:30まで)
毎週金・土曜は20:00まで夜間開館(入館は19:30まで)
お休み
 毎週月曜日
料金
 観覧無料
公式WEB
 https://www.kyusan-u.ac.jp/event_view.php?nid=5b6d3b447abbc
備考
 
+ 近隣オススメイベント