第13回嘉飯山の画家たち展


 
 
homa-201807-嘉飯山の画家たち展

 
 

石炭産業で栄華を誇った筑豊には、人や財閥資本とともに様々な芸術文化も流入し花を咲かせ、筑豊の一角を担う旧嘉飯山地域(現嘉飯桂地域)からも織田廣喜をはじめ野見山暁治(1920-)や斧山万次郎(1900-1988)など多くの洋画家を輩出しています。
1960年代に入ると筑豊をエネルギー革命による炭鉱閉山という社会現象が襲い、人口流出など深刻なダメージを与えましたが、残された芸術文化の種子は生き続けています。
本展では、嘉麻市、飯塚市、桂川町において今現在活動する作家を紹介することで、今なお咲き続ける嘉飯山の美術の花を紹介します。
 
 

出品作家
 
稲永 真由美
イリエ トシユキ
ウエノ アイ
小山 信子
熊本 くにみ
古賀 利一
坂本 鷹也
坂本 法観
髙鍋 充
田代 国浩
立花 淳一
田牧 壮平
徳淵 文禧
中村 英二
野田 博生
萩本 淑恵
日賀野 兼一
松岡 修一
松岡 英明
松永 吉展
まるやま ももこ
柳田 順子
矢野 千恵
吉岡 勲
ライアン・アンドリューズ
 
 

イベント名
 第13回嘉飯山の画家たち展
開催場所
 嘉麻市立織田廣喜美術館
開催地住所
 福岡県嘉麻市上臼井767 (地図はこちら)
開催日
 2018-07-07(土) ~ 2018-08-19(日)
お問い合わせ
 TEL: 0948-62-5173 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 9:30~17:30(入館は17:00まで)
お休み
 月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)
料金
 一般:310(260)円、高大生:210(170)円、小中生:100(80)円
※( )内は20名以上の団体料金
※身障者、高齢者等の免除あり。
公式WEB
 http://www.city.kama.lg.jp/odahiroki/?page_id=19&paged=4
備考