ヘタでもホンモノ 秀島踏波展


 
 
tmoa-201906-秀島踏破-展覧会1
秀島踏波「愚」
 
tmoa-201906-秀島踏破-展覧会2
秀島踏波「凡」
 
田川市美術館 | ヘタでもホンモノ 秀島踏波展
 
 
田川郡添田町出身で現在関西を拠点に活動する書家・秀島踏波。
時には力強く、時には繊細に、感性の赴くままに書くスタイルの秀島の書は、新しい表現の可能性を秘めています。
本展では、大胆な形の文字や語りかけてくるような詩など、様々な書の表現をお楽しみください。
 
 

イベント名
 ヘタでもホンモノ 秀島踏波展
開催場所
 田川市美術館
開催地住所
 福岡県田川市新町11-56 (地図はこちら)
開催日
 2019-06-14(金) ~ 2019-07-21(日)
お問い合わせ
 TEL: 0947-42-6161 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 9:30~18:30
(金曜日は20:30)(最終日は16:30)
※入館は閉館の30分前まで
お休み
 月曜日(祝日の場合はその翌日)
料金
 一般500円(400円)/高大生300円(200円)/中学生以下無料
※( )は20名以上の団体料金/田川市在住の方は、身分証明書を提示していただくと( )内の料金で入館が可能 ※土曜日は高校生以下無料/身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方、およびその介助者1名は無料
公式WEB
 https://tagawa-art.jp/
備考