花村えい子と漫画


 
homa-201907-花村えい子-展覧会
eiko hanamura
 
嘉麻市立織田廣喜美術館 | 花村えい子と漫画
 
 
画業60年のかわいい伝説
 
日本が世界に誇る漫画文化。とりわけ少女マンガの役割(貢献)は大きい。
 
その源流とも言える存在、花村えい子は2019年画業60周年を迎えます。
 
大きな瞳にちりばめられた星、カラフルな髪の色、モダンなファッションはえい子から始まりました。
 
上品でロマンチックな世界観は多くの共感と憧れを呼び、少女たちの心をとらえました。
 
花村えい子の活躍によって、その後の女性漫画家の道は広がっていったのです。
 
この夏、少女マンガの歴史を探る貴重な資料、コミック原画・カワイイ空間でえい子の世界へ誘います。
 
花村えい子のサイト
http://www.eiko-hanamura.com
 
最終日は16:30まで
 
 

イベント名
 花村えい子と漫画
開催場所
 嘉麻市立織田廣喜美術館
開催地住所
 福岡県嘉麻市上臼井767 (地図はこちら)
開催日
 2019-07-20(土) ~ 2019-08-25(日)
お問い合わせ
 TEL: 0948-62-5173 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 9:30~17:30(入館は17:00最終日は16:30まで)
お休み
 月曜日
料金
 一般:310(260)円、高大生:210(170)円、小中生:100(80)円
※( )内は20名以上の団体料金
※身障者、高齢者等の免除あり。
公式WEB
 http://www.city.kama.lg.jp/odahiroki/
備考