中村順子個展


 
 
福岡アジア美術館 |中村順子個展
 
 
昨年11月、47年間ともに描き、ともに生きてきた桜井孝身の「回顧展」を九州芸文館で開催しました。
それ以来、私は私自身の絵画の歩みを記録しようと思いました。
1970年に桜井とともにサンフランシスコに渡り、コンニャクコミューンの活動、さらにフランス・パリへ。
1979年、パリのギャラリーRaでの初めての個展、1983年のギャラリーランベール(パリ)の個展。
これらの歩みを『絵描きは駆ける福岡からサンフランシスコ、そしてパリへ』(海鳥社刊)として上梓することができました。
同時に、パリ時代の作品から最新作、120号連作6点など35点を展示します。
 
最終日3月12日(火)18:00まで
 
◇レセプション(出版記念会)
日時:3月7日(木)18:00~
場所:7Fアートカフェ
 
 

イベント名
 中村順子個展
開催場所
 福岡アジア美術館交流ギャラリー
開催地住所
 福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階 (地図はこちら)
開催日
 2019-03-07(木) ~ 2019-03-12(火)
お問い合わせ
 TEL:092-852-5520
利用時間
 10:00~20:00(入館は19:30まで)
お休み
 毎週水曜日
料金
 無料
公式WEB
 http://www.escher.jp/
備考