ソロモン諸島プロジェクト – アートで何を伝えるのか? –


 
 
enlc-201908-ツツミ アスカ 久保 直美 展覧会
 
 
ギャラリーEnlace | ソロモン諸島プロジェクト – アートで何を伝えるのか? –
 
 
この展覧会は、2018年11月にソロモン諸島でワークショップを行い、プロジェクトの一環として、現地の子供たちが作った葉っぱ版画の展示を行います。
また、実施したワークショップの報告、ソロモン諸島をテーマにしたツツミと久保の作品、現地の子供達の絵画を展示します。
日本では、あまり馴染みのない国ですが、この展覧会がソロモン諸島を知るきっかけになれば幸いです。
 
 
■ギャラリートーク
 
テーマ)「ソロモン諸島の現状と美術教育」
開催時間)8月10日(土)14:00~[約1時間]※参加無料
講師)版画家/ツツミアスカ
 
内容)
ソロモン諸島でワークショップを行った写真をまじえながら、
現地の人々の暮らし、環境問題や美術教育についてお話をします。
お気軽にご参加ください。
 
 
最終日17:00まで 
 
 

イベント名
 ソロモン諸島プロジェクト - アートで何を伝えるのか? -
開催場所
 ギャラリーEnlace
開催地住所
 福岡県福岡市中央区大名1丁目2-9 大名セレブロビル2F (地図はこちら)
開催日
 2019-08-06(火) ~ 2019-08-11(日)
お問い合わせ
 TEL: 092-401-3988 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 11:00~20:00(最終日: 17:00まで)
お休み
 月曜日休廊
料金
 入場無料
公式WEB
 http://www.enlacefukuoka.jp/
備考