館蔵名品で見る郷土の人と文化2 -近世福博町人たちの学問と文化-


 
 

江戸時代の筑前(ちくぜん)福岡藩には、長く続く社会の安定と発展のなかで、伝統的な文化だけでなく、様々な分野に新しい学問、芸術、文化が発展しました。

 

城下町福岡と博多の商工業の発展のなかで、それらの様々な文化は受け入れられ、多くの町人や知識人が、学者や文化人としても活躍しました。

 

今回それらの足跡を尋ねて、本館に収蔵する名品や貴重な資料を、遺(のこ)された肖像画などとあわせて展示し、郷土の歴史と文化を紹介します。

 
 

イベント名
 館蔵名品で見る郷土の人と文化2 -近世福博町人たちの学問と文化-
開催場所
 福岡市博物館 企画展示室1
開催地住所
 福岡市早良区百道浜3-1-1 (地図はこちら)
開催日
 (月) ~ (月)
お問い合わせ
 TEL: 092-845-5011 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 9:30~17:30(入館は17時まで)
お休み
 月曜日(祝日の場合は翌平日)
料金
 常設展示室閉室期間中は、一般100(80)円/高大生80(50)円 ※中学生以下無料 ※( )内は20人以上の団体の料金。 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示された方の介護者1人を含む)及び、特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾患医療受診券、福岡市・北九州市・熊本市・鹿児島市民でシルバー手帳など65歳以上が確認できるものをご提示の場合は無料。
公式WEB
 http://museum.city.fukuoka.jp/je/jje_fr3.html
備考
 
+ 近隣オススメイベント