黒田家の名宝2


 
 

福岡市博物館の重要なコレクションの一つに、旧福岡藩主黒田家に伝来した黒田家資料があります。

 

藩祖・黒田孝高(官兵衛・如水)、初代藩主・長政に始まり12代長知にいたる、歴代藩主ゆかりの重宝です。

 

これらは、昭和53年(1978)9月、黒田家第14代当主・黒田長禮氏の遺志にもとづき、茂子夫人より福岡市にご寄贈いただきました。

 

国宝「金印」や、黒田節でおなじみの名槍「日本号」も黒田家から寄贈を受けたものです。

 

今回の展示では、黒田家資料の中から、歴代藩主が用いた武具・甲冑等の工芸品、絵画、古文書を展示します。

 
 

イベント名
 黒田家の名宝2
開催場所
 福岡市博物館 企画展示室2・黒田記念室
開催地住所
 福岡市早良区百道浜3-1-1 (地図はこちら)
開催日
 (日) ~ (日)
お問い合わせ
 TEL: 092-845-5011 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 9:30~17:30(入館は17時まで)
お休み
 月曜日(祝日の場合は翌平日)
料金
 ※常設展示室は、リニューアル工事に伴い、平成25年11月2日(土)までの予定で閉室するため、観覧できません。この間、国宝「金印」は、企画展示室に展示します。 一般:200(150)円/高大生:150(100)円 ただし、常設展示室閉室期間中は、一般100(80)円/高大生80(50)円 ※中学生以下無料 ※( )内は20人以上の団体の料金。 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示された方の介護者1人を含む)及び、特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾患医療受診券、福岡市・北九州市・熊本市・鹿児島市民でシルバー手帳など65歳以上が確認できるものをご提示の場合は無料。
公式WEB
 http://museum.city.fukuoka.jp/je/jje_fr3.html
備考