第1回 寄贈された増田コレクション秀抜展-絵画・彫刻・陶磁器


 
 

masuda-201706-第1回 寄贈された増田コレクション秀抜展-絵画・彫刻・陶磁器

 
 
 

増田美術館 | 第1回 寄贈された増田コレクション秀抜展-絵画・彫刻・陶磁器

 
 

増田美術館は、昨年七月に増田博氏の寄贈を受けて、本年四月から「行橋市増田美術館」として再出発しました。

 

これを機に、今回は寄贈された二百余点の作品のうち、これまで展示機会の少なかった作品を優先的に、絵画・彫刻・陶磁器の秀抜作品を紹介展示します。

 
 

本館展示室の文化勲章受章者松林桂月『六曲一双金地屏風「雁ノ図」』は久しぶりの展示で見応えがあります。

 

特別展示室1では、これまで展示機会の少なかった陶磁器作品の中から、九谷焼、美濃焼、信楽焼、萩焼、小石原焼などの名品を選んで展示します。

 
 

近代日本画を代表する貴重な作品である橋本雅邦の『龍虎図』や上村松園の『梅下佳人』なども展示いたします。

 

この機会に是非「行橋市増田美術館」に足をお運びください。

 
 

イベント名
 第1回 寄贈された増田コレクション秀抜展-絵画・彫刻・陶磁器
開催場所
 行橋市増田美術館
開催地住所
 福岡県行橋市行事5-4-38 (地図はこちら)
開催日
 2017-06-08(木) ~ 2017-09-18(月)
お問い合わせ
 TEL: 0930-23-1824 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 10:00~17:00(入館は16:30まで)
お休み
 毎週月曜日(月曜日が祝日のときは翌日火曜日が休館日)
料金
 一般 500円、高校生・大学生 300円、中学生以下 無料
団体割引15名様以上 一般 400円
公式WEB
 http://masuda-museum.com/event/
備考