佐賀の三右衛門展


 
 

masuda-201604-佐賀の三右衛門展-DM表

 
 
 

masuda-201604-佐賀の三右衛門展-DM裏

 
 
 

増田美術館 | 佐賀の三右衛門展

 
 

赤絵付けの技法「柿右衛門様式」で知られる酒井田柿右衛門。

 

格調高い色鍋島の品格を現代に伝える今泉今右衛門。

 

唐津焼きの本流として知られる中里太郎右衛門。

 
 

この三窯は、佐賀の三右衛門と云われています。

 

数百年にも渡る伝統を受け継ぎ、守りながらもそれぞれの作風を創造していきました。

 
 

本展では、十三代今泉今右衛門『色絵鍋島薄墨草花文鉢』や十四代酒井田柿右衛門『濁手さるとりいばら文大鉢』、十三代中里太郎右衛門『叩き唐津翡翠掻落とし 染付魚文壺』をはじめ、三名の手による『陶板「雪月花」』等を増田美術館新館にて展示致します。

 

継承された様式美とそれぞれが持つ個性との調和をお楽しみください。

 

皆様のご来場をお待ちしております。

 
 

イベント名
 佐賀の三右衛門展
開催場所
 増田美術館
開催地住所
 福岡県行橋市行事5-4-38 (地図はこちら)
開催日
 2016-03-29(火) ~ 2016-08-28(日)
お問い合わせ
 TEL: 0930-23-1824 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 10:00~16:00(入館は15:30まで)
お休み
 毎週月曜日(月曜日が祝日のときは翌日火曜日が休館日)
料金
 一般 500円、高校生・大学生 300円、中学生以下 無料
団体割引15名様以上 一般 400円
公式WEB
 http://masuda-museum.com/event/
備考