ロシアが見たアイヌ文化 -ロシア科学アカデミー・ピョートル大帝記念人類学民族学博物館のコレクションより-


 
 

九州国立博物館-ロシアが見たアイヌ文化

 
 
 

かつて千島列島やサハリン(樺太)、北海道に広く居住していたアイヌの人たち。

 

その生活文化を語る資料が、ロシア科学アカデミー・ピョートル大帝記念人類学民族学博物館に多数収蔵されています。

 

これらの資料は、収集者や収集年、収集地が判明していることと、日本に現存しないものが多くあることなどから、大変貴重な資料といえます。

 

本展覧会では、同館が所蔵しているコレクションの中から約140点を公開し、アイヌの人たちの歴史と文化をご紹介します。

 
 

イベント名
 ロシアが見たアイヌ文化 -ロシア科学アカデミー・ピョートル大帝記念人類学民族学博物館のコレクションより-
開催場所
 九州国立博物館(4F文化交流展示室)
開催地住所
 福岡県太宰府市石坂4-7-2 (地図はこちら)
開催日
 (土) ~ (土)
お問い合わせ
 TEL: 050-5542-8600(NTTハローダイヤル午前8時?午後10時)
利用時間
 9:30~17:00(入館は16:30まで)
お休み
 月曜日 ※12月23日(月・祝)、平成26年1月13日(月・祝)は開館、12月24日(火)~12月31日(火)、平成26年1月14日(火)は休館
料金
 一般:420円(210円) 大学生:130円(70円) 高校生以下・18歳未満および満70歳以上の方は無料
※( )内は20名以上の団体料金です
※特別展は別料金です
※平成26年1月15日(水)~2月16日(日)の期間は特別展「国宝 大神社展」の半券でもご覧いただけます。
※障がい者等とその介護者1名は無料です。展示室入口にて、障害者手帳等をご提示ください。
※高校生以下・18歳未満および満70歳以上の方は、展示室入口にて年齢が分かるもの(生徒手帳、健康保険証、運転免許証等)をご提示ください。
※キャンパスメンバーズの方は団体料金でご入場いただけます。券売所にて学生証、教職員証等をご提示ください。
公式WEB
 http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_pre111.html
備考
 
+ 近隣オススメイベント