茶の湯を楽しむⅥ 特別編 煎茶の世界


 
 

九州国立博物館-茶の湯を楽しむⅥ 特別編 煎茶の世界

 
 
 

毎年秋の恒例企画「茶の湯を楽しむ」。本年は、もうひとつのお茶の文化である「煎茶」をとりあげます。
 
 
江戸時代、煎茶は黄檗宗(おうばくしゅう)と共に日本に到来し、黄檗僧によって広まりました。
 
なかでも肥前(現 佐賀県)出身の高遊外売茶翁(こうゆうがいばいさおう:1675‐1763)は、京の街中で「清風」の旗を立て、煎茶を人々に売り歩き、当時の文人などに大きな影響を与えました。
 
そして、煎茶は江戸時代後期から明治にかけて爆発的な流行を見ました。
 
 
本年は、売茶翁没後250年という節目の年に当たります。
 
九州ゆかりの作品も含めて、皆様に煎茶の風雅な世界をご紹介いたします。

 
 
 
 

◎ 関連イベント
 
・ミュージアムトーク
日時: 10月4日(金)15時 ~ 15時30分
場所: 九州国立博物館 4階 文化交流展示室 関連第11室
講師: 遠藤啓介(九州国立博物館研究員)
聴講料: 無料(ただし、文化交流展の観覧券を事前にお買い求めください)
 
 
・ミュージアムトーク
日時: 11月12日(火)15時 ~ 15時30分
場所: 九州国立博物館 4階 文化交流展示室 関連第11室
講師: 望月規史(九州国立博物館アソシエイトフェロー)
聴講料: 無料(ただし、文化交流展の観覧券を事前にお買い求めください)

 
 

イベント名
 茶の湯を楽しむⅥ 特別編 煎茶の世界
開催場所
 九州国立博物館
開催地住所
 福岡県太宰府市石坂4-7-2 (地図はこちら)
開催日
 (木) ~ (木)
お問い合わせ
 TEL: 050-5542-8600(NTTハローダイヤル午前8時?午後10時)
利用時間
 9:30~17:00(入館は16:30まで)
お休み
 月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)
料金
 観覧料: 一般:420円(210円) 大学生:130円(70円)
※( )内は20名以上の団体料金です。特別展は別料金です。
※障がい者とその介護者1名は無料。展示室入口にて障害者手帳等をご提示下さい。高校生以下・18歳未満及び満70歳以上の方は、文化交流展について無料。展示室入口にて年齢の分かるもの(生徒手帳、健康保険証、運転免許証など)をご提示下さい。
公式WEB
 http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_pre109.html
備考