田川市石炭・歴史博物館


 
 

田川市石炭・歴史博物館_外観

 
 
 

当博物館は、筑豊炭田最大の炭坑であった「三井田川鉱業所伊田坑」の跡地に、田川市石炭資料館として昭和58年(1983)に開館し、平成17年(2005)に現在の「田川市石炭・歴史博物館」に名称を変更しました。

 

2階建ての博物館には約2万点に及ぶ資料を収蔵し、各展示室で公開しています。

 
 
 

田川市石炭・歴史博物館_展示室

 
 
 

第一展示室と屋外展示室では明治から昭和にかけての採炭道具や採炭の様子をジオラマで復元、機械採炭道具、現在の石炭・エネルギ-などを展示しています。

 

第二展示室では国内初のユネスコ世界記憶遺産(Memory of the World)として登録された山本作兵衛氏の炭坑記録画及び関係する資料を展示しています。

 

第三展示室では国内最古級の馬形埴輪のほか田川地方の歴史や埋蔵文化財発掘調査で出土した資料、民俗資料を展示しています。

 
 
 

田川市石炭・歴史博物館_二本煙突

 
 
 

また、毎月第2土曜日を基本とした年11回の館長講座、毎週日曜日の博物館ミュージアムツアー、年2回の山本作兵衛氏炭坑記録画の企画展、春と秋に市内の古墳群の見学会などを開催しています。

 
 

スポット名
 田川市石炭・歴史博物館
住所
 福岡県田川市大字伊田2734番地1(石炭記念公園内) (地図はこちら)
営業時間
 9:30~17:30(入館17時まで)
お休み
 毎週月曜日(月曜日が休日にあたる場合は、火曜日。火曜日以降も休日が続く場合は、休日終了日の翌日) 年末年始(12月29日~1月3日)
料金
 観覧料: 大人:210(150)円 高校生:100(70)円 小中学生:50(30)円 ※( )内は20人以上の団体料金/毎週土曜日は高校生以下無料
駐車場
 無料駐車場有り(普通車20台、大型バス3台ほど)
お問い合わせ
 TEL: 0947-44-5745 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
公式WEB
 http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/sekitan/
バリアフリー
 車椅子対応トイレ:○ 車椅子対応スロープ:○
備考
 
+ 開催情報