神園宏彰展『記憶の集積』


 
 

yamabun-201710-神園宏彰展『記憶の集積』

 
 
 

山本文房堂 | 神園宏彰展『記憶の集積』

 
 

2005年から2009年の間、元九州派の山内重太郎さんと2人で勉強会を開催していました。

 
 

コンテンツは、九州派の事はもちろんでしたが、20世後半の抽象画と中国古典絵画との比較考察、アンリ・ミショー、ティモシー・リアリーを例に無意識の領域と表現についての検証等でした。

 

勉強会にはアメリカ人研究者J氏をゲストに迎えることもありJ氏と共に桜井さん、オチさんなど元九州派のメンバーを訪ねる等の広がりをみせました。(後に西日本新聞に連載される)今回の展示は、その延長線上にあります。

 
 

イベント名
 神園宏彰展 『記憶の集積』
開催場所
 山本文房堂
開催地住所
 福岡県福岡市中央区大名2丁目4-32 (地図はこちら)
開催日
 2017-10-17(火) ~ 2017-10-22(日)
お問い合わせ
 TEL: 092-751-4342 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 10:00~18:00(最終日17:00まで)
お休み
 期間中無休
料金
 観覧料: 無料
公式WEB
 https://www.yamabum.com/
備考