ぼくたちのかいじゅうワールド展


 
ntam-201806-ぼくたちのかいじゅうワールド展
写真:角隆政「ころペタ号」©ねこぢる
 
 

直方谷尾美術館 | ぼくたちのかいじゅうワールド展

 
 
直方市中心に流れる遠賀川は多様な生き物が生息しています。そして、その周辺にはわれわれ人間が日々の生活を営みます。
本展では、直方市近郊に生息する生物を撮影する自然写真家の武田晋一から、空想上の生物を集めた博物館・不思議博物館を開く造形作家の角孝政、日々の生活を営む人の姿をかたちづくる彫刻家白石絵里に、突如として巨大化した自然の生き物の姿を描く画家阿部健太らによる作品をご覧いただくとともに、多様性について今一度見つめ直す展覧会です。

イベント名
 ぼくたちのかいじゅうワールド展
開催場所
 直方谷尾美術館
開催地住所
 福岡県直方市殿町10-35 (地図はこちら)
開催日
 2018-06-05(火) ~ 2018-08-26(日)
お問い合わせ
 直方谷尾美術館: TEL: 0949-22-0038 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 9:30~17:30(入館17時まで)
お休み
 月曜日
料金
 一般300円(180円)、大高生150円(90円)、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※美術館常設展入館料含む
公式WEB
 http://yumenity.jp/tanio/
備考