街は大きな図書館 -手触りのある日々-


 
 
 

ntam-201607-街は大きな図書館 -手触りのある日々--DM表

 
 
 

ntam-201607-街は大きな図書館 -手触りのある日々--DM裏

 
 
 

直方谷尾美術館 | 街は大きな図書館 -手触りのある日々-

 
 

直方谷尾美術館から商店街を通って直方市立図書館を結ぶエリアをひとつの大きな図書館に見立てた展覧会です。
テーマは「手触り」。
図書館でゆっくり過ごしたり、しおり(図書館・美術館を利用された方に配布するお楽しみ券)を持って、ぶらりレトロな商店街を散策したり、美術館で本にまつわるアートを楽しんだりと、わくわくドキドキの一日をお過ごし下さい!

 
 
 

【出品作家】
akari、イクタケマコト、内田芳信、うめちゃん、岡部 文、尾仲浩二、おもとみう、叶 芳隆、刈屋サチヨ、河合紳一、かわばたたつや、K.タエコ、小林正秀、小松宗光、坂巻剛好、さくらぎりか、佐藤春菜、サトー テツヤ、白石ちえこ、鈴木郁子、田中千智、田中ヒロ、ダン エプソープ、辻 恵蔵、百々 武、てこねこ、トクシゲハコ、なおこBM、菜のや、中原達洋、中間麻衣、西世古旬、のい、橋本大和、長谷川明生、広瀬 勉、福山えみ、藤田 進、本庄佑真、松岡美紀、みわかなこ、村上仁一、megumi、矢口清貴、柳 千春、山田博之 ほか

 
 
 

【主催】公益財団法人直方文化青少年協会
【後援】直方市、直方市教育委員会

 
 
 

□ 会場① 直方谷尾美術館
開館時間: 9:30-17:30(ただし入館は17:00まで)
休館日: 月曜日(祝日の場合開館)
観覧料: 大人100円(60円)、高大生50円(30円)、中学生以下無料。( )内は団体料金
*毎週土曜日は高校生無料
*障がい者手帳をお持ちの方は無料

 

装画なども手がける田中千智さんの絵画や、尾仲浩二さんをはじめ様々な写真家の写真と写真集、マメカバ本舗による豆えほんとその原画のほか、顕微鏡でミクロの世界を楽しんだり、絵画の作者を推理したり、真っ暗闇で作品を鑑賞したり、工作をつくったりと、見どころ満載、遊びどころいっぱいの展示を準備しています♪

 

*7月23日(土)、9月4日(土)は、かんまーむじーくのおがた主催室内楽定期演奏会(16時半開場、17時開演)の開催にともない、午後から美術館内でリハーサルを行います。
演奏会の会場となるため、展示物が一部見られなくなる場合もございます。あらかじめご了承下さい。

 
 
 

□ 会場② 直方市立図書館
開館時間: 火曜日-土曜日 10:00-19:00 / 日曜日・祝日 10:00-17:00
休館日: 月曜日(祝日の場合開館)、毎月最終水曜日
観覧料: 無料

 

会期中、楽しい企画が盛りだくさん!
「わくわくとしょかん教室」、土曜シアターや、ほぼ毎週末に開催されるおはなし会、大人対象には「健康」(7月)、「オリンピック」(8月)関連の本を集めたテーマ展示、子ども向けには「夏休みに楽しめる本」の展示を行います。

 
 
 

□ 会場③ 商店街
殿町、古町、明治町、須崎町エリアの周辺店舗で会期中実施
会期・営業時間: 各店舗による
観覧料: 無料

 

会期中、60以上の店舗(美術館・図書館で配布するマップ参照)で、店主の蔵書が読めたり、美術館・図書館でもらえるしおりを見せると、プレゼントがもらえたり、お得にお買い物が出来たりと、お楽しみ盛りだくさん!
詳細は、電話ボックス図書館のホームページ(こちら)まで!

 
 

イベント名
 街は大きな図書館 -手触りのある日々-
開催場所
 直方谷尾美術館
開催地住所
 直方谷尾美術館: 福岡県直方市殿町10-35 (地図はこちら)
開催日
 2016-07-01(金) ~ 2016-09-19(月)
お問い合わせ
 直方谷尾美術館: TEL: 0949-22-0038 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 9:30~17:30(入館17時まで)
お休み
 月曜日
料金
 直方谷尾美術館: 一般100円、高大生50円、中学生以下および障がい者の方は無料。
高校生は毎週土曜日無料。※この観覧料で常設展示、企画展示全てご覧いただけます。
公式WEB
 http://yumenity.jp/tanio/
備考
 
+ 近隣オススメイベント