耕して天に届くー阿部平臣が伝えたものー


 
 
 

ntam-耕して天に届くー阿部平臣が伝えたものー-1

 
 
 

ntam-耕して天に届くー阿部平臣が伝えたものー-2

 
 
 

直方谷尾美術館 | 耕して天に届くー阿部平臣が伝えたものー

 
 

中近東の人々を題材とした絵で知られる画家、阿部平臣(1920-2006)。

 

福岡県直方市に生まれた阿部は、1944年に東京美術学校(現東京藝術大学)油絵科を卒業。

 

行動美術展で、行動新人賞、M氏賞、行動美術賞などを受賞。

 

行動美術展を基盤に、亡くなる直前まで作品を発表し続けました。

 
 

阿部は故郷である直方を拠点に活動し、戦後の地元文化の牽引役としても貢献。

 

また、中学校の美術教員や、自ら主宰する画塾での指導など、教育者としても多大な功績を残しました。

 

特に通称「阿部塾」と呼ばれた、美大受験生を対象とした教室には、筑豊のみならず北九州方面からも生徒が集まり、地方の小さな画塾ながら数多くの美大生を送り出しました。

 
 

本展では、この直方の小さな画塾で学び、今も尚、表現活動に携わっている方々の活動を紹介し、筑豊の知られざる美術の流れをひもときます。

 
 
 

□ 出品作家
 
阿部平臣、阿部直昭、阿部健太、阿部栄一、石原祥嗣、石原稔久、伊藤克広、オーギカナエ、小川 浩、奥田英樹、乙藤靖典、梶岡 亨、香月 礼、金子善明、狩野信喜、上川 伸、草野充子、 小鶴幸一、祐成政徳、高松 良、田代尚照、堤 木象、TOSHI、土肥裕子、土肥由梨香、土肥志文、 西村明子、二宮圭一、花田義朗、林 清志郎、母里聖徳、母里大徳、森 秀信、森田和昌、 ヤマモトミネユキ、レインボー岡山、渡 仁

 
 
 

□ 関連事業
 
座談会「阿部平臣が伝えたもの」
開催日 8月30日(日)13:30~15:30
参加作家 伊藤克広(画家)、草野充子(洋画家)、母里聖徳(アートプロデューサー)、森秀信(美術家)、阿部直昭(画家/阿部美術財団)
直方谷尾美術館展示室にて
料金 入館料のみ必要

 
 

※9月19日(土)は室内楽演奏会開催のため、通常の観覧ができませんのでご了承ください。

 
 

イベント名
 耕して天に届くー阿部平臣が伝えたものー
開催場所
 直方谷尾美術館
開催地住所
 福岡県直方市殿町10-35 (地図はこちら)
開催日
 2015-07-25(土) ~ 2015-09-23(水)
お問い合わせ
 TEL: 0949-22-0038 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 9:30~17:30(ただし入館は17時まで)
お休み
 月曜日
料金
 一般100円、高大生50円、中学生以下および障がい者の方は無料。
高校生は毎週土曜日無料。※この観覧料で常設展示、企画展示全てご覧いただけます。
公式WEB
 http://yumenity.jp/tanio/
備考
 
+ 近隣オススメイベント