海峡マンガ合戦 vol.18 ” F-22KAZE “


 
 
ktqmm-201805-海峡漫画合戦-展覧会
イラストレーション「釣り上げた!」©F-22KAZE
 
 
6階常設展示エリア「漫画こぼれ話」では、「海峡マンガ合戦」と題して、日本漫画家協会の九州ブロックと中国ブロックに所属また関係する作家のミニ個展を継続的に開催しています。
 
2018年5月12日(土)から7月13日(金)までは、山口県を拠点に活動するイラストレーター・漫画家の、F-22KAZE(えふにじゅうにかぜ)先生の作品をご紹介します。
中国ブロックは活動方針のひとつとして、新人作家を育てることを目標としています。
F-22KAZE先生は、そのサポート作家のひとりです。
 
徳山大学の知財開発コースで漫画を学び、在学中から地域と連携したさまざま事業に参加していたF-22KAZE先生は、これまでに地元観光連盟や酒造組合、商工会議所などのイラスト制作を担当。
卒業後は数々のプロ作家のもとでアシスタントとして活動し、その画力の高さで徐々に頭角を現します。
現在連載作品を準備中とのことで、これからの活躍が楽しみな新進クリエイターです。
 
本展では、F-22KAZE先生がこれまでに手掛けたカラーイラストレーションや漫画原稿を展示。グラフィックソフトを駆使して作品を制作する「デジタル世代」の新たな才能をご紹介します。

 
 

イベント名
 海峡マンガ合戦 vol.18 " F-22KAZE "
開催場所
 北九州市漫画ミュージアム
開催地住所
 福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity5階 (地図はこちら)
開催日
 2018-05-12(土) ~ 2018-07-13(金)
お問い合わせ
 TEL: 093-512-5077
利用時間
 11:00~19:00 (入館は閉館の30分前まで)
お休み
 毎週火曜日
料金
 常設展示観覧料または年間パスポートでご覧いただけます
(一般400円 中高生200円 小学生100円 ほか)
公式WEB
 http://www.ktqmm.jp/
備考