開館40周年記念 丘の上のタカラ箱


 
 

kmma-201407-開館40周年記念 丘の上のタカラ箱

 
 
 

北九州市立美術館は、1974年11月3日に、西日本における大規模美術館の先駆けとして誕生しました。

 

当時、新進気鋭の建築家・磯崎新が手がけ注目を浴びたこのモダン建築の中には、7000点以上の作品からなる40年分のコレクションが大切に保存されています。

 
 

この展覧会では、コレクションがどのような意図や経緯で形づくられてきたのかを、さまざまなトピックをもとに辿っていきます。

 

世界の巨匠たちの名品から、北九州だからこそ意味を持つ作品まで、唯一無二のコレクションを抱く「タカラ箱」の魅力をぜひ体感してください。

 
 

※会期中、一部作品の展示替えがあります
前期:7月19日(土)~8月31日(日)
後期:9月2日(火)~11月3日(土)

 
 
 

主催 丘の上のタカラ箱展実行委員会(北九州市立美術館、朝日新聞社、TVQ九州放送)
後援 NHK北九州放送局、九州旅客鉄道株式会社、西日本鉄道株式会社、北九州モノレール、筑豊電気鉄道株式会社、株式会社スターフライヤー

 
 
 

◆ 関連イベント
 
○ 連続講演会
場所 / 北九州市立美術館 本館B1F講堂
定員 / 100名
申込み/ 聴講無料・事前申込不要(13:00から講堂入口で整理券を配布します)
日時・講師 /
7月26日(土)14:00~ 満生和昭氏(元大分市美術館館長)
8月03日(日)14:00~ 平出隆氏(詩人、多摩美術大学教授)
8月23日(土)14:00~ ヤノベケンジ氏(美術家)
9月20日(土)14:00~ 磯崎新氏(建築家)
9月28日(日)14:00~ 高橋秀氏(美術家)

 
 

○ 学芸員によるギャラリートーク
毎月第二土曜日。各日、展示室内にて14:00~

 
 

イベント名
 開館40周年記念 丘の上のタカラ箱
開催場所
 北九州市立美術館 本館
開催地住所
 北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21番1号 (地図はこちら)
開催日
 (月) ~ (月)
お問い合わせ
 TEL: 093-882-7777
利用時間
 9:30~17:30(入館は17:00まで)
お休み
 月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
料金
 一般600(500)円、高大生400(300)円、小中生200(100)円
※( )内は前売および20名以上の団体料金。なお障害者手帳を提示の方は無料。
公式WEB
 http://www.kmma.jp/honkan/exhibition/2014_takarabako.html
備考