ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア


 
 

ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア
ペーテル・パウル・ルーベンス《ロムルスとレムスの発見》1612-13年頃 油彩・板
ローマ カピトリーナ絵画館
cROMA CAPITALE-SOVRAINTENDENZA BENI CULTURALI-MUSEI CAPITOLINI

 
 
 

17世紀バロック時代のヨーロッパに名声をとどろかせた画家ペーテル・パウル・ルーベンス(1577-1640)。

 

8年間のイタリア滞在を終えてアントワープに帰郷したルーベンスは、大規模な工房を組織して、数々の傑作を生み出しました。

 

本展では、イタリア時代の作品を紹介するとともに、アントワープ工房の活動に焦点を当てて、画家自身の卓越した作品を軸に、工房作品、専門画家たちとの共同制作作品、ルーベンスが直接指導して制作させた版画を展示します。

 
 

また、工房で活動した画家たちの、独立した画家としての作品を紹介し、アントワープ画派の豊かな芸術的展開を探ります。

 
 
 

◎ 関連イベント
・ベルギー・フランダース観光局講演会「ルーベンスの故郷ベルギーへのお誘い」
ベルギーの町、アートや文化、ライフスタイルなどをご紹介します
日時: 平成25年 5月25日(土)14時より
場所: 北九州市立美術館本館B1F講堂
聴講料: 無料。定員は、先着100名(13時よりエントランスホールにて整理券を配布します)。
 
 
・学芸員によるスライド・トーク
当館学芸員がルーベンスの作品についてわかりやすく解説します
日時: 平成25年 5月11日(土)/ 6月1日(土)各回14時より
場所: 北九州市立美術館本館B1F講堂
聴講料: 無料。定員は、先着100名(13時よりエントランスホールにて整理券を配布します)。
 
 
・バロック音楽会
響ホール室内合奏団による、バロック音楽をお楽しみ下さい
日時: 平成25年 5月18日(土)11時より
場所: 本館1階エントランスホール
 
 

イベント名
 ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア
開催場所
 北九州市立美術館 本館
開催地住所
 北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21番1号 (地図はこちら)
開催日
 (火) ~ (火)
お問い合わせ
 TEL: 093-882-7777
利用時間
 9:30~17:30(入館は17:00まで)
お休み
 月曜日(但し月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌火曜が休館)
料金
 一般: 1,300円(1,100円)、高大生: 800円(600円)、小中生: 600円(400円)
※( )内は20名以上の団体料金。障害者手帳、たんけんパスポート、年長者施設利用証(北九州市交付のもの)を提示の方は無料
※鑑賞券は、ローソンチケット(Lコード:84505)、チケットぴあ(Pコード:765-564)、セブンイレブン、小倉井筒屋、黒崎井筒屋など主要プレイガイドで販売。
公式WEB
 http://rubens-kitakyushu.jp/
備考
 ルーベンス展へご来館の方へ
北九州市立美術館では、250台分の駐車場を確保していますが、会期初日から満車になりました。会期中は特別に臨時駐車場を確保しておりますが、美術館から若干離れた場所になります。
ご来館される方は、できるだけ公共交通機関を御利用するか、ピーク時間帯(午前11:00~午後3:00)を避けてご来館いただきますよう、お願いします。
なお、土・日・祝日は、JR戸畑駅から美術館へ、西鉄バスの直行臨時便が運行しております。
出発時刻は9:40~15:40の毎時40分。所要時間は17分、運賃は片道250円となっております。
+ 近隣オススメイベント