コレクション展II 特集 ピカソ、マティス、ルオー~巨匠たちの版画【前期】


 
 

コレクション展II_特集_ピカソ、マティス、ルオー~巨匠たちの版画

 
 
 

このたび北九州市立美術館は、20世紀を代表するパブロ・ピカソ、アンリ・マティス、ジョルジュ・ルオーをはじめ海外の巨匠たちの作品を中心に、当館の版画コレクションを特集します。

 

当館は1974年の開館以来、版画収集をコレクション形成の主軸のひとつとしてきました。

 

現在、国内外の近現代作家の作品や錦絵など、およそ4,500点の版画を所蔵しています。

 

「版画」の特性は、多くの同質な作品を生み出し世に広める「複数性」にこそあるといえるでしょう。

 

木や金属、石などを用いてつくられた「版」をもとに、同じイメージをいくつも生み出すことができるのが特徴です。

 

古来、版画は名だたる芸術家たちの技量や表現を広く伝えることを可能にした一方で、コレクターや観客が作品に望む「希少価値」に対し単なる「複製技術」として解釈されたことで、長年、版画は低く評価される傾向もありました。

 

しかし19世紀に入り、さまざまな技法が開発されるにつれて版画独自の表現効果が可能になると、芸術家たちは他の絵画技法にはない新たな表現に取り組み始めます。

 

20世紀初頭には画商や出版者たちも「作品としての版画」に着目して豪華な版画集や挿絵本をつぎつぎと出版し、多くの美術ファンを魅了しました。

 

本展では、「オリジナル版画」が隆盛し始める19世紀後半から現代にいたる連作版画を展示するとともに、木版、銅板、リトグラフ、シルクスクリーンなど、多種多様な版画技法を紹介します。

 
 

イベント名
 コレクション展II 特集 ピカソ、マティス、ルオー~巨匠たちの版画【前期】
開催場所
 北九州市立美術館 本館
開催地住所
 北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21番1号 (地図はこちら)
開催日
 (日) ~ (日)
お問い合わせ
 TEL: 093-882-7777
利用時間
 9:30~17:30(入館は17:00まで)
お休み
 月曜日(但し月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌火曜が休館)
料金
 一般:150円(120円) 高・大生:100円(80円) 小・中生:50円(40円)
※( )は20名以上の団体料金
※年長者施設利用証(北九州市交付のもの)を提示していただきますと、無料で入場できます。(利用証がない場合は有料となりますのでご注意ください)
※障害者手帳をお持ちの方および1から4級の方の付き添いの方1名様まで無料です。
※北九州市立美術館・下関市立美術館友の会会員(特別・一般・ペア会員)の方は無料です。
※コレクション展に限り、福岡市民で「シルバー手帳」、下関市民で「介護保険被保険者証」をお持ちの方(65歳以上)は無料です。
※コレクション展と共通で、「版画展示室」も鑑賞できます。
公式WEB
 http://kmma.jp/honkan/collection/
備考
 
+ 近隣オススメイベント