「すべてようかいのしわざにちがいない。」 「努力しない。語りもしない。」


 
 

iaf-201512-「すべてようかいのしわざにちがいない。」 「努力しない。語りもしない。」-DM01

 
 
 

iaf-201512-「すべてようかいのしわざにちがいない。」 「努力しない。語りもしない。」-DM02

 
 
 

IAF SHOP* | 「すべてようかいのしわざにちがいない。」 「努力しない。語りもしない。」

 
 
 

◎展覧会内容
和田聡文によるIAF SHOP*では3度目となる展覧会。
今回はメインの展示がトイレットペーパーと障子紙による部屋一杯のインスタレーション作品「すべてようかいのしわざにちがいない。」
併設展示として散歩写真を変容させた画像作品「努力しない。語りもしない。」
となっている。

 
 

◎関連イベント
12月19日[土]19:00よりIAF SHOP*忘年会
参加費700円(1ドリンク・軽食付き)

 
 

◎作家からのコメント
--------------
■すべてようかいのしわざにちがいない。
 
「なんかさぁ。あたしさぁ。色々うまくいかないんだよね。がんばってるし、けっこう良いとこまで行くんだけど、最後の最後でさぁ。なんか駄目。」
 
「頭も良くないのに、無駄に勉強頑張っちゃって、半分殴り合いのスッタモンダの末、何とか学歴、手に入れてさぁ。研究職になろうとしたら、『勉強したなら金儲けろ』って、工場勤めになっちゃうし。先輩社員のお坊ちゃんに『こんな仕事つまんない』って、業界的に端っこ、エンガチョな仕事を押しつけられちゃうし。」
 
「でもまあ、なにクソって、端っこ分野で踏ん張って、売り上げ貢献しちゃって、本社の社長賞とか貰ったりして、『あたし、頑張ってる』とかいい気になった途端、所属してた開発部門がお取り潰し。そのうちリーマンずっこけて、ぐっちゃぐちゃ。」
 
「それでも頑張って、予算無くても自腹で試作したりとかして、ドイツ大手向け装置の開発に成功、やったー、バンザイの途端、勤め先の工場がお取り潰し。失業だわよ。」
 
「その後も転職先で作る機械はそれぞれ、まあまあ、上手くはいくんだけど、第一売値が安過ぎやら、詐欺みたいな目に会ったりやら、目障りとか言われたり。再度の毎度で失業。」
 
「しょーがないから奮起して、個人事業で機械設計業始めて、最初の案件、ケッコウ上手くいって、バンザイ、やっほーした途端、お客さんの部署、何か別件で失敗して潰れてるし。」
 
「今度の機械もさあ、まあそれ自身はいい感じだけど。。うん。がんばりどころよね。でもナンかさあ。。。。。」
 
「なんかねぇ、きっとさぁ。あたしさぁ。取り憑かれてると思うんだよね。なんかに。きっと、妖怪かナンかよ。タチの悪い奴。妖怪の仕業に違いないわ。上手くいかないモン。ちっとも。
   ・
  心と口と行いと生活(※1)。所詮最後は 寒い冬(※2)。。」
   ・
   ・
<<<・・・お薬、出しておきますね。・・・>>>

 
 

トイレットペーパーと障子紙による部屋一杯のインスタレーション。
まっ逆さまのクリスマス。
 
 ※1: ” Herz und Mund und Tat und Leben ”
     J.S.バッハの教会カンタータ147番
 
 ※2: 「必殺!仕事人」の主題歌「冬の花」より。
 
 
--------------
 
 
■ 努力しない。語りもしない。
 
「アート」の語源は「アルス」と「テクネ」。技芸と術。
「美」なんてどこにもありゃしない。
 
「美学」、元の言葉は「美妙学」。近代欧州の流行もの。
なんかこいつが紛れ込んだ。
 
「美術」は、元は、元々は、
独逸語の「工芸」と「視覚芸術」の訳語のつもり。
なのになんか「美」なんぞが紛れ込んだ。
 
で、「アート」とやらが「工芸」ならば、工業だ。
品質がんばれ。心血砕身、品を玉と磨け。繰り返せ。
お客様の要求に応えろ。自分を出すな。お前は画工だ。
お客様にとっての最高を目指せ。努力しろ。
 
でも違うんだってさ。それはデザインだってさ。
イラストなんだってさ。深みがないんだってさ。
美やらアウラとやらが無いんだってさ。
 
で、「アート」とやらが「表現」ならば、魂だ。
訴えかけろ。思いを伝えろ。恥をかけ。
見かけはほっとけ、伝えることが優先だ。
手段を選ぶな。語り尽くせ。
 
でも違うんだってさ。それは余計だってさ。
言葉は要らないんだってさ。邪魔だってさ。
美やらアウラとやらの邪魔だってさ。
 
アルスとテクネ、技芸と術。
それらを尽くして語っても、お金で買われてしまったら、
誰かのお家のお部屋の壁で「飾り物」になるばかり。
思いを語る、言葉であるはずの作り物も、
世間の目から隠される。
複製無ければ全て無駄。
 
で。
 
作ってみました。真似をして。
アルスとテクネ、技芸と術。
こんぴゅーたーの術に依りて、
ふりーソフトの技芸を借りて、
お散歩写真を反転したり、並べたり、色をすり替えたり。
語る中身もレイヤーも無く、手遊びに。
複製可能な「飾り物」。
 
<<<・・・で?・・・>>>
 
散歩写真を変容させた、画像作品。
元写真と変容手段の概要を添えて。

 
 

イベント名
 「すべてようかいのしわざにちがいない。」「努力しない。語りもしない。」
開催場所
 IAF SHOP*
開催地住所
 福岡市中央区薬院3-7-19-2F (地図はこちら)
開催日
 2015-12-17(木) ~ 2015-12-27(日)
お問い合わせ
 TEL: 090-5475-5326(佐藤) (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
お休み
 月・火・水曜日休廊
料金
 観覧無料
公式WEB
 http://iafshop.tumblr.com/
備考