蒸気機関車から新幹線 夢を描く鉄道画 木村定男の世界展


 
 

homa-201407-蒸気機関車から新幹線 夢を描く鉄道画 木村定男の世界展-ポスター
木村定男の世界展ポスター

 
 
 

明治時代中期に始まる日本の乗り物画及び絵本の歴史100余年の中で、質量ともにもっとも優れた画家が木村定男(1922-1999)です。

 

亡くなるまでに残した作品は約2000点を数えそのほとんどが乗物をテーマに描いた作品でした。

 
 
 

homa-201407-蒸気機関車から新幹線 夢を描く鉄道画 木村定男の世界展
特急電車・こだま号の登場

 
 
 

本展では木村が残した膨大な作品群の中から「鉄道の歴史」や「蒸気機関車」「電気機関車」「新幹線」などのテーマを設け木村定男の仕事を紹介いたします。

 
 
 

□ 関連イベント

 

● 九州鉄道記念館 佐藤正昭館長 講演会
日 時/ 7月21日(月/祝)13:30~
会 場/ 館内市民アトリエ
参加費/ 無料
定 員/ 50名
事前申込み/ 不要

 
 

● 原画鉄道721 オダビの中を走れぼくらのトイ・トレイン
日 時/ 7月19日(土)~7月21日(月/祝)
※線路敷設7月19日10:00~12:00
美術館エントランスから原画展会場までトイ・トレインのレールを敷設し、3日間自宅の自慢のトイ・トレインを持参して走らせる参加型の展示。
参加無料(但し原画展会場へ入場する場合は入館料が必要です。)

 
 
 

homa-201407-Chikuhou鉄子の部屋
鉄子の部屋ポスター

 
 
 

● Chikuhou鉄子の部屋
日 時/ 7月12日(土)~7月27日(日)
会 場/ 館内サロン
毎月1回テーマを決めて活動する筑豊女子限定の写真サークル「Chikuhou女子カメラ」による、女子目線の鉄道関連写真展
同会場は入場無料

 
 

イベント名
 蒸気機関車から新幹線 夢を描く鉄道画 木村定男の世界展
開催場所
 嘉麻市立織田廣喜美術館
開催地住所
 福岡県嘉麻市上臼井767 (地図はこちら)
開催日
 (月) ~ (月)
お問い合わせ
 TEL: 0948-62-5173 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 9:30~17:30(入館は17:00まで)
各会期最終日は17:00で閉館(入場は16:30まで)
お休み
 月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)
料金
 一般:310(260)円、高大生:210(170)円、小中生:100(80)円
※( )内は20名以上の団体料金
※身障者、高齢者等の免除あり。
公式WEB
 http://www.city.kama.lg.jp/odahiroki/
備考