福岡アジア美術館 交流ギャラリー 7月


 
 

◆ 07月04日(木) ~ 07月09日(火)
会場/ 企画ギャラリーA/企画ギャラリーB/企画ギャラリーC/交流ギャラリー
 
『第41回日本の書展九州展』
 
第41回日本の書展九州展作品
 
主催/ 公益財団法人全国書美術振興会、西日本新聞社

 
 
 

◆ 07月11日(木) ~ 07月16日(火)
会場/ 交流ギャラリー
 
『人道の外交官「杉原千畝」6000人の命のビザ・遙かなる旅路展』
 
ナチスドイツのポーランド進攻により、多勢のユダヤ人難民がリトアニアへ逃れ、カウナスの日本領事館に殺到した。
領事代理であった杉原千畝は、彼らを見殺しにできないと、苦悩の末、日本の通貨ビザを発給。
こうして、6000人のユダヤ人の命を救った杉原千畝。
その功績を称え、人間杉原千畝の生涯を追う写真&遺品(初公開)展。
 
主催/ 杉原千畝展開催実行委員会

 
 
 

◆ 07月20日(土) ~ 08月05日(月)
会場/ 交流ギャラリー
 
『第13回アーティスト・イン・レジデンスの成果展 パート1』
 
福岡アジア美術館では、アジアの各国・地域からアーティストを招聘し、滞在制作やワークショップなどをとおして様々な美術交流をおこなう「レジデンス・プログラム」を実施していています。
本年度第1期のレジデンス・プログラムは、シンガポールからチェン・サイ・ファ・クアンと、タイからチャリントーン・ラチュルチャタの二人のアーティストが、5月から福岡に滞在し、作品制作とともに様々な活動を行いました。
本展では、滞在制作作品の展示と、トークやワークショップなど二人が行なった活動の成果を紹介します。
ぜひご覧ください。
 
主催/ 福岡アジア美術館

 
 

イベント名
 福岡アジア美術館 交流ギャラリー 7月
開催場所
 福岡アジア美術館
開催地住所
 福岡県福岡市博多区下川端町3-1 (地図はこちら)
開催日
 (日) ~ (日)
お問い合わせ
 記事内にあります各展覧会お問い合せ先をご参照ください
利用時間
 10:00~20:00(入館は19:30まで)
お休み
 毎週水曜日
料金
 無料
公式WEB
 http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition
備考
 
+ 近隣オススメイベント