福岡アジア美術館 企画ギャラリー 6月


 
 

◆ 6月6日(木)~6月11日(火)
 
『西日本写真協会福博支部第14回「木曜会」作品展』(企画ギャラリーC)
 
会員各自が、この1年間に色々なところで撮りためた作品を発表するものです。
作品は、風景、スナップ、人物、花等色々なジャンルの中から各自が1点づつ選んで出展しています。
尚、今年度福岡市美術展に入賞、入選した会員作品もあわせて展示しております。
何卒ご高覧頂きますようご案内申し上げます。
 
※最終日11日(火)は18:00まで
 
主催/ 西日本写真協会福博支部(木曜会)
お問合わせ先/ 電話:092-673-3463 又は 090-3076-6048

 
 
 

『松田朴伝社中展』(企画ギャラリーB)
 
書家松田朴伝先生の下で書を学ぶ、大人約70人小学生20人による松田朴伝社中展は今回で5回目の開催になります。
2000年から3年おきに開催してきました。
内容としては文字作品あり墨象(書の抽象作品)ありで現代書の楽しさをアピールし、日頃の練習の成果を発表する場としています。
指導の松田朴伝先生、顧問の古賀竹塘先生を含め約90作品の出品予定です。
 
※最終日11日(火)は18:00まで
 
主催/ 松田朴伝
お問合わせ先/ 電話:092-752-2587

 
 
 

『川久保正登陶展』(企画ギャラリーA)
 
今般、東洋美術の専門家でありますヘレン・ザーディ女史の編集によりカタログ(写真集)が、フランスで発刊されました。
このことを記念として、陶展を開催します。
 
※最終日11日(火)は18:00まで
 
主催/ 川久保正登
お問合わせ先/ 電話:090-4770-4406

 
 
 

◆ 6月13日(木)~6月18日(火)
 
『第53回西日本フォトコンテスト受賞作品展』(企画ギャラリーC)
 
九州・沖縄などから寄せられた1347点の作品の中から79点の入賞・入選の作品を展示。
優秀賞以上(最優秀の文部科学大臣賞と優秀賞の各県知事賞)を3回以上受賞した招待作家作品25点と西日本写真協会役員の作品14点も展示する。
 
※最終日18日(火)は19:30まで
 
主催/ 西日本新聞社 西日本写真協会
お問合わせ先/ 電話:092-711-5491

 
 
 

『花と光のフェスティバル(第17回押花で描く雅の世界)』(企画ギャラリーA・B)
 
色も鮮やかな押し花額絵を約120点展示いたします。
また、同会場にて、ステンドグラスの雰囲気を楽しめる「グラスアート」、フラワーアレンジ「レカンフラワー」、洋服や小物を自在にアレンジする「アートプリント」などの手づくりアート作品展を同時開催いたします。
 
※最終日18日(火)は17:00まで
 
主催/ アート雅(雅押花の会)
お問合わせ先/ 電話:0968-64-0462

 
 
 

◆ 6月20日(木)~6月25日(火)
 
『SHIBORI NOW 2013 HAKATA シボリコミュニティ第19回合同作品展』(企画ギャラリーA・B・C)
 
名古屋の有松に350年以上にわたって伝承されてきた「絞り」の技法を各会員が単なる伝統技法としてみるのではなく「今をどう生かすか」を考え、自分らしさを追求し、100人の会員が独自の「絞り」を展開させ「藍・ジャパンブルーの世界」で会場を埋め尽くします。
 
※最終日25日(火)は18:00まで
 
主催/ シボリコミュニティ
お問合わせ先/ 電話:092-585-5488
WEB/ http://www.shibori-community.org/

 
 
 

◆ 6月27日(木)~7月2日(火)
 
『九州アートディレクターズクラブアワード2013』(企画ギャラリーA・B・C)
 
九州アートディレクターズクラブアワード2013 作品展
 
※最終日2日(火)は17:00まで
 
主催/ 九州アートディレクターズクラブ
お問合わせ先/ 電話:092-741-3722

 
 

イベント名
 福岡アジア美術館 企画ギャラリー 6月
開催場所
 福岡アジア美術館
開催地住所
 福岡県福岡市博多区下川端町3-1 (地図はこちら)
開催日
 (土) ~ (土)
お問い合わせ
 記事内にあります各展覧会お問い合せ先をご参照ください
利用時間
 10:00~20:00(入館は19:30まで)
お休み
 毎週水曜日
料金
 無料
公式WEB
 http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition
備考
 
+ 近隣オススメイベント