福岡アジア美術館 交流ギャラリー 6月


 
 

◆ 06月06日(木) ~ 06月11日(火)
 
『梶研WORKS1999-2013 ~九州産業大学芸術学部梶原研究室15周年記念同窓作陶展~』
 
九州産業大学芸術学部梶原研究室の15周年を記念して開催する梶研OB・OGによる陶芸作品展です。
 
※最終日11日(火)は18:00まで
 
主催/ 九州産業大学芸術学部 梶原茂正
お問合わせ先/ 電話:092-673-5700 (九州産業大学芸術学部事務室)

 
 
 

◆ 06月13日(木) ~ 06月18日(火)
 
『セキサバ倶楽部』
 
セキサバ倶楽部作品
 
※最終日18日(火)は19:00まで
 
主催/ 三好邦次
お問合わせ先/ 電話:090-1198-5420(担当:三好)

 
 
 

◆ 06月20日(木) ~ 06月25日(火)
 
『TOIRO展Vol.3』
 
福岡市の「イメージラボ写真教室」で出会ったメンバーが結成したグループ、“TOIRO”。
今回も年齢・職業・写真歴が異なる様々な個性が集まり、3回目の写真展を開催します。
それぞれが生み出す作品は、まさに「十人十色」。
撮るものや表現方法がこんなに違うんだ!と多彩さを楽しんで頂ける写真展です。
是非、会場でそれぞれの「色」を感じてください。
 
※最終日25日(火)は18:00まで
 
主催/ TOIRO展Vol.3実行委員会
お問合わせ先/ 電話:090-9723-7374

 
 
 

◆ 06月27日(木) ~ 07月02日(火)
 
『素花 生活の中のポジャギと組紐展』
 
ポジャギは韓国のパッチワークといわれることがあります。
小さな布を繋いで風呂敷のような布を作りますが、光に透けるとステンドグラスのような美しさです。
また、組紐では飾り結びを作りますが、1本の紐を指だけで編んで作ったとは思えない複雑で美しい形です。
工房素花ではポジャギ教室や組紐教室を開催しています。
今回はそれら教室の生徒達の作品と、先生方の作品を展示いたします。
体験教室も準備しています。
韓国の伝統文化であるポジャギと組紐ですが、多くの方に知っていただき、生活の中で様々に使うヒントになれば幸いです。
 
※最終日2日(火)は17:00まで
 
主催/ 素花 生活の中のポジャギと組紐展実行委員会
お問合わせ先/ 電話:0948-43-8300 / 080-5604-0109

 
 

イベント名
 福岡アジア美術館 交流ギャラリー 6月
開催場所
 福岡アジア美術館
開催地住所
 福岡県福岡市博多区下川端町3-1 (地図はこちら)
開催日
 (月) ~ (月)
お問い合わせ
 記事内にあります各展覧会お問い合せ先をご参照ください
利用時間
 10:00~20:00(入館は19:30まで)
お休み
 毎週水曜日
料金
 無料
公式WEB
 http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition
備考
 
+ 近隣オススメイベント