郷土の美術をみる・しる・まなぶ 特別編 江上茂雄―風ノ影、絵ノ奥ノ光


 
 

福岡県立美術館_郷土の美術をみる・しる・まなぶ 特別編 江上茂雄―風ノ影、絵ノ奥ノ光_江上茂雄「黄耀」
江上茂雄「黄耀」 1964年頃 作家蔵

 
 
 

瀬高町に生まれた江上茂雄は今年101歳。

 

大牟田で会社勤めをしながら日曜日毎にクレヨンやクレパスで絵を描き、定年退職してからは熊本県荒尾市に住まい、自宅から歩いて出かけては水彩画を1枚完成させるという毎日を過ごしてきました。

 

総計2万枚に及ぶ全作品から選りすぐり、その道行を辿ります。

 
 

イベント名
 郷土の美術をみる・しる・まなぶ 特別編 江上茂雄―風ノ影、絵ノ奥ノ光
開催場所
 福岡県立美術館 4階展示室
開催地住所
 福岡県福岡市中央区天神5丁目2-1 (地図はこちら)
開催日
 (木) ~ (木)
お問い合わせ
 TEL: 092-715-3551
利用時間
 10:00~18:00(入館は17:30まで)
お休み
 毎週月曜日(ただし、祝祭日はその翌平日)
料金
 一般: 700(500)円 高大生: 500(300)円 小中生: 300(200)円
※( )内は20名以上の団体料金
※教職員が引率する小・中・高等学校・中等教育学校・特別支援学校の児童生徒は引率者を含めて無料
公式WEB
 http://fukuoka-kenbi.jp/exhibition/2013/kenbi22.html
備考