スタジオジブリ・レイアウト展


 
 

福岡アジア美術館-スタジオジブリ・レイアウト展
「もののけ姫」c1997 二馬力・GND

 
 
 

スタジオジブリ・三鷹の森ジブリ美術館全面協力のもと、「風の谷のナウシカ」から最新作まで、宮崎駿監督の直筆レイアウトを中心に、高畑勲、宮崎両監督がジブリ以前に手掛けた作品も含め、約1300点のレイアウトを公開します。

 

「レイアウト」とは、一枚の紙に、背景とキャラクターの位置関係、動きの指示、カメラワーク、撮影処理など、そのカットで表現されるすべてが描かれる、ジブリ作品の設計図とも言えるものです。

 

本展は、作り手のイマジネーションにあふれたレイアウトによって、日本が世界に誇るスタジオジブリの創造の秘密にせまる展覧会です。

 
 
 

主催/ 福岡アジア美術館、FBS福岡放送、読売新聞社
企画制作協力/ スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館
協力/ エプソン販売(株)、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
後援/ 福岡県、福岡県教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団
協賛/ 積水ハウス株式会社、中村調理製菓専門学校、マリンハイドロテック株式会社、博多菓子工房、(有)二鶴堂、(公財)福岡文化財団

 
 

イベント名
 スタジオジブリ・レイアウト展
開催場所
 福岡アジア美術館(企画ギャラリー)
開催地住所
 福岡県福岡市博多区下川端町3-1 (地図はこちら)
開催日
 (日) ~ (日)
お問い合わせ
 TEL: 092-263-1100 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
利用時間
 10:00~20:00(入館は19:30まで)
お休み
 毎週水曜日
料金
 観覧料: 一般 1,200円(1,000円)、高大生 900円(700円)、小中生 600円(400円)
※( )内は前売り、20人以上の団体、満65歳以上で年齢確認のための健康保険証や運転免許証等の提示者の料金。
※ 身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の提示者とその介護者1名、特定疾患医療受給者証,先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾患医療受診券の提示者は無料。
公式WEB
 http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/119
備考
 
+ 近隣オススメイベント