田川市美術館


 
 

田川市美術館 外観

 
 
 

「筑豊からの発信」をテーマに、田川市美術館は筑豊地区初の公立美術館として、1991年11月にオープンしました。

 
 
 

田川市美術館 ギャラリーA

 
 
 

郷土ゆかりの作家の作品を中心に、油彩、水彩、日本画、彫刻、デザイン、工芸などの分野からなる約2,000点の作品を収蔵し、年2~3回開催されるコレクション展や、図書閲覧室にある小スペースを活用した常設展示コーナーにおいて、これらの作品をテーマに合わせて公開しています。

 
 
 

田川市美術館 ギャラリーB

 
 
 

また、年に5回、企画展を開催して市民に芸術を広く紹介するとともに、市民ギャラリーやコンサートホールとして個人や団体の発表の場としても利用されています。

 
 
 

田川市美術館 中央展示室

 
 
 

そのほか、毎年恒例となっている連続美術史講座「夜の美術館」や、子どもから大人まで楽しめるワークショップなども行い、様々な角度から美術に触れ、楽しめる機会をつくっています。

 

田川市美術館は、地域に根ざした美術館として特色ある活動を展開し、みなさんに親しまれる〈生活空間〉の一部となることを目指しています。

 
 

スポット名
 田川市美術館
住所
 福岡県田川市新町11-56 (地図はこちら)
営業時間
 9:30~17:30(ただし入館は17時まで)
お休み
 月曜日、月曜日が祝日の場合はその翌日
※翌日も祝日の場合は開館となります
年末年始(12月29日~1月3日)
※このほか、展覧会準備のため、臨時休館することもあります。
料金
 一般100円(80円)・高大生50円(40円)・小中生30円(20円)
※( )内は20人以上の団体料金/毎週土曜日は高校生以下無料
※上記の料金はコレクション展のものです。企画展観覧料はその都度別に定めます。
駐車場
 73台無料駐車場有り(市立図書館との共有駐車場も含む)
お問い合わせ
 TEL: 0947-42-6161 (プラスフクオカを見たとお伝え下さい)
公式WEB
 http://tagawa-art.jp/
バリアフリー
 車椅子対応トイレ:○ 車椅子対応スロープ:○ 授乳室対応:○ おむつ交換用ベビーシート有
備考
 
+ 開催情報