北九州市立美術館 本館


 
 

北九州市立美術館 本館 外観

 
 
 

1974年、北九州市立美術館は市のほぼ中央に位置するランドマークとして誕生しました。

 

丘の頂上に2本の筒(チューブ)が突き出た独特な外観、左右対称(シンメトリー)が徹底されたエントランス。

 

のちにポストモダン建築で知られる建築家 磯崎新が手がけた初期代表作のひとつです。

 
 
 

北九州市立美術館 本館 エントランス

 
 
 

開館以来、西日本の雄として多彩な展覧会企画を展開するとともに、1987年には本館に接続するアネックス棟を開設。

 
 
 

北九州市立美術館_本館_アトリウム

 
 
 

国内外の近現代美術を象徴する多角的なコレクション ――― ルノワール、ドガ、モネなどの印象派、江戸から明治にかけての浮世絵、タブローや版画を中心とする20世紀美術、西日本地域を中心とする地元作家作品 ――― を体系的に収集してきました。

 

これからも、北九州市立美術館は21世紀における美術博物館としてその在り方を志向し続けていきます。

 
 

スポット名
 北九州市立美術館 本館
住所
 北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21番1号 (地図はこちら)
営業時間
 9:30~17:30(入館は17:00まで)
お休み
 月曜日・年末年始、ただし月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日が休館日となります。※企画展により、会期中は無休とすることもあります。(企画展の告知でご確認ください)
料金
 一般:150円(120円) 高・大生:100円(80円) 小・中生:50円(40円)
※( )は20名以上の団体料金
※年長者施設利用証(北九州市交付のもの)を提示していただきますと、無料で入場できます。(利用証がない場合は有料となりますのでご注意ください)
※障害者手帳をお持ちの方および1から4級の方の付き添いの方1名様まで無料です。
※北九州市立美術館・下関市立美術館友の会会員(特別・一般・ペア会員)の方は無料です。
※コレクション展に限り、福岡市民で「シルバー手帳」、下関市民で「介護保険被保険者証」をお持ちの方(65歳以上)は無料です。
※コレクション展と共通で、「版画展示室」も鑑賞できます。
企画展(本館)企画展により観覧料が異なります。(企画展の告知でご確認ください)
駐車場
 無料駐車場約180台(大型バス駐車可) 身体のご不自由な方は専用の駐車場をご利用いただけます。
お問い合わせ
 TEL: 093-882-7777
公式WEB
 http://kmma.jp/honkan/
バリアフリー
 車椅子の貸出:○ 障がい者専用駐車場:○ 車椅子対応スロープ:○ 車椅子専用トイレ:○ エレベーター:○
備考
 
+ 開催情報