福岡県立美術館


 
 

福岡県立美術館_外観

 
 
 

福岡県立美術館は、福岡県のみならず九州の中核都市である福岡市の中心街、天神の一角に位置しています。

 

当館は須崎公園内の現在の地に昭和39(1964)年11月3日に開館した福岡県文化会館を前身とし、全面改装を経て昭和60(1985)年11月3日に福岡県立美術館として再スタートを切りました。

 
 

旧・文化会館時代には大型展覧会や中央の団体展の会場になるとともに、県民の作品発表の場としても活用され、また戦後美術の動向に一石を投じた九州派の活動の舞台ともなりました。

 

さらに自主企画展においては中村研一や古賀春江、児島善三郎、冨田溪仙など福岡県出身の画家たちの業績を初めて本格的に紹介し、高い評価を得てまいりました。

 
 
 

福岡県立美術館_展示室

 
 
 

全面改装した現在の福岡県立美術館においても、これまでの業績を受け継ぎ、福岡県の美術事象に重点をおいた活動を進めています。

 

また美術品収蔵においても、上に挙げた作家たちの作品や青木繁や坂本繁二郎、そして福岡藩御用絵師であった尾形家の絵画資料、さらには久留米絣や九州古陶磁など福岡県に関わる美術を収蔵の核にしています。

 
 
 

福岡県立美術館_図書室

 
 
 

人々の美術に対する多様な趣向や興味に対応するため、3万冊を越える美術書を有する美術図書室、そして美術教養番組をご覧いただけるビデオブースやハイビジョンギャラリーなども設置しています。

 

また福岡県展や県内各所での移動美術館展の開催、話題性のある全国巡回の大型展の開催、美術に関する講座の実施、広報誌の発行などを通して美術愛好者の拡大と普及にも努めております。

 
 

スポット名
 福岡県立美術館
住所
 福岡県福岡市中央区天神5丁目2-1 (地図はこちら)
営業時間
 【展覧会】 10:00~18:00(入館は17:30まで)
【美術図書室】 9:00~17:30
お休み
 毎週月曜日(ただし祝祭日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)
※その他臨時に休館する場合があります
料金
 それぞれの展覧会に料金を設定しています
駐車場
 80台まで無料駐車場有り
お問い合わせ
 TEL: 092-715-3551
公式WEB
 http://fukuoka-kenbi.jp/
バリアフリー
 車椅子の貸出:○ 身障者用トイレ:○ エレベーター:○
備考
 
+ 開催情報